ニュース

米国男子ヒュマナチャレンジ クリントンファウンデーションの最新ゴルフニュースをお届け

“全米で一番健康な大会”を目指すヒュマナチャレンジ

2014/01/16 11:39


澄んだ青空と乾いた空気、視線の先には荘厳な岩山がそびえ、人々の目を楽しませる。カリフォルニア州ラ・キンタで16日(木)から開幕する「ヒュマナチャレンジ クリントンファウンデーション」は、アメリカ西海岸の自然に抱かれたPGAウェストがその舞台となる。

11年までは「ボブホープクラシック」として開催されていた同大会だが、12年からヒュマナが冠スポンサーとなり、同時に競技日数も5日間から4日間へ変更された。ヒュマナといっても日本ではあまり馴染みがないかもしれないが、同社はケンタッキー州ルイビルに本社を構え、保険や健康関連サービスを提供している企業だ。

大会パートナーで、元アメリカ大統領が主宰する「クリントン・ファンデーション」も個々人の健康や女性の社会進出、環境問題などに取り組む財団で、両者が手を組んだことによって、今大会は「全米で一番健康な大会」を目指すと大々的に掲げている。

コース内を見渡せば、各ホールのティグラウンドにはヤード表示の他に“歩数”が記されていたり、ギャラリー通路の脇には“歩くことの効果”が掲示されていたりして、人々の運動への意欲をかき立てる。また、大会期間中は、各プレーヤーの歩数と表示カロリーがリアルタイムでコース内のリーダーボードに表示される仕組みや、より健康的な食品の見つけ方やレシピなどを紹介するテントなども出展されるという。

参考までに、今大会に出場する石川遼の健康法を聞いてみると、「免疫力を常に高めておくこと」だと教えてくれた。具体的には、胃腸に負担を掛けないように、“良く噛んで食べる”“寝る2時間前には食事を終える”“夜は野菜中心にする”といった食事法や、半身浴や睡眠を充分にとることで体の疲労を除き、長距離移動や環境変化に負けない体質を維持しているのだという。

さて、皆さんの健康法は?こういう問いかけをすること自体が、この大会をスポンサードするヒュマナの意図でもあるのだが。(カリフォルニア州ラ・キンタ/今岡涼太)

今岡涼太(いまおかりょうた) プロフィール

1973年生まれ、射手座、O型。スポーツポータルサイトを運営していたIT会社勤務時代の05年からゴルフ取材を開始。06年6月にGDOへ転職。以来、国内男女、海外ツアーなどを広く取材。アマチュア視点を忘れないよう自身のプレーはほどほどに。目標は最年長エイジシュート。。ツイッター: @rimaoka

関連リンク

2014年 ヒュマナチャレンジ クリントンファウンデーション




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
2018年にGDOニュースにて最も読まれた記事をランキングしました!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~