ニュース

米国女子ANAインスピレーションの最新ゴルフニュースをお届け

2019年 ANAインスピレーション
期間:04/04〜04/07 場所:ミッションヒルズCC(カリフォルニア州)

万全の水質管理 優勝者が飛び込む“ポピーズポンド”の裏話

2019/04/06 12:00

◇米国女子メジャー◇ANAインスピレーション 2日目(5日)◇ミッションヒルズCC(カリフォルニア州)◇6834yd(パー72)

この情報がじっさいの役に立つのは、ごく一部のエリート女子プロに限られてしまうかも知れないが、米国女子メジャー「ANAインスピレーション」の優勝者が飛び込む18番グリーン脇にある通称“ポピーズポンド”は、池(ポンド)という名前がついてはいるものの実際はプールである。

<< 下に続く >>

18番グリーンを取り囲む“チャンピオンズ・レイク”と呼ばれる池のうち、グリーンとグランドスタンド前の通路(ウォーク・オブ・チャンピオンズ)を結ぶ橋の両脇(グリーンから見て左側)がポピーズポンドと呼ばれ、幅は約18m。コンクリートによって護岸されていて、中央部分の深さは5.5フィート(約167センチ)ある。

水を抜いたり、また満たしたりすることも容易で、普段は新鮮な水が継続的に補充されており、水泳プール並みの清潔さに保たれている。チャンピオンズ・レイクからは独立しているため、その生態系に影響を与えることなく、プール管理に塩素を使うこともできるという。それゆえ、水質に不安を抱くことなく、安心して飛び込むことができるようになっている。

この池に初めてのダイブを決めたのは、1988年のエイミー・オルコット。「まったく計画していなかった。この瞬間を満喫しようと決めて、(キャディと一緒に)跳んだの。いつも、あの瞬間を思い出すわ」という。

まだ、日本人でダイブを決めた選手はいない。だけどもし、そんな機会が巡ってきたとしても、水は綺麗なのでご安心を。(カリフォルニア州ランチョミラージュ/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

今岡涼太(いまおかりょうた) プロフィール

1973年生まれ、射手座、O型。スポーツポータルサイトを運営していたIT会社勤務時代の05年からゴルフ取材を開始。06年6月にGDOへ転職。以来、国内男女、海外ツアーなどを広く取材。アマチュア視点を忘れないよう自身のプレーはほどほどに。目標は最年長エイジシュート。。ツイッター: @rimaoka

関連リンク

2019年 ANAインスピレーション




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!12月のマンスリーゲストには桑木志帆プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!