ニュース

米国女子エビアンマスターズ by Societe Generaleの最新ゴルフニュースをお届け

2011年 エビアンマスターズ by Societe Generale
期間:07/21〜07/24 場所:エビアンマスターズGC(フランス)

シャーミラ・ニコレット、インドゴルフの明るい未来

今年の「エビアンマスターズ」の会場で、ひときわ目を引く選手を発見した。ミニスカートから伸びるスラリと長い脚。175cmとモデルのような体形に、愛らしい笑顔が華を添える。インド出身のプロゴルファー、シャーミラ・ニコレットというのが彼女の名前だ。

3月に20歳になったばかりのシャーミラは、現在はアジアン女子ツアーを中心に活動している。ただ美人というだけではない。バスケットボール、テニス、水泳でも国を代表するレベルのアスリートだったが、11歳でゴルフを始め、12歳からはゴルフに集中するために他の一切の競技から手を引いた。そして今ではインドナンバーワンの女子ゴルファーとなっているのだ。

<< 下に続く >>

話を聞こうとして声を掛けると、気さくにOKしてくれた。2008年にはクイーンシリキットカップに出場するために来日し、日本も大のお気に入りだという。その時は英語を話す日本人がいなくて、とても困ったというのは余談だが・・・。

なぜゴルフを始めたのか?「ゴルフはとてもチャレンジング。メンタルが60%でフィジカルは40%でしょ。それに洋服や道具がとてもかわいらしい。インドではクリケットがとても人気だけど、ゴルフはそうでもないの。アージュン・アトワルがPGAツアーで勝ったように、私もLPGAツアーで活躍してインドゴルフを変えたいの」。その若い瞳は、希望の光に満ちあふれている。

主催者推薦で出場した今大会では、残念ながら予選落ちに終わってしまったが、初めての大舞台で得たものは大きいという。「この試合は今まで出場した中で一番大きな試合。たった一打で20位くらい順位が変わってしまうし、とても勉強になったわ。このトーナメントが好きだし、ピンクも好き。とても良い経験だったの」。

もしかしたら来年には日本ツアーのQTも受けるかもしれないというシャーミラ。スケールの大きなインド人ゴルファーの出現を知り、ゴルフの門戸が世界に向けて大きく開かれているんだなという印象がますます強まった。(フランス・エビアン/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2011年 エビアンマスターズ by Societe Generale




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!4月のマンスリーゲストには古江彩佳プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!