ニュース

米国女子フィールズ・オープンin Hawaiiの最新ゴルフニュースをお届け

2007年 フィールズ・オープンin Hawaii
期間:02/22〜02/24 場所:コオリナGC(ハワイ州)

素直に悔しさを表現し常に高い目標を追う上田桃子

2007/02/23 00:00

フィールズオープン初日、最終9番でティショットを左に曲げた上田桃子は、つま先上がりの難しいライからグリーン手前まで運ぶと、アプローチを1.5mに寄せた。入れればパーセーブ。しかし、ジャストタッチのそのパットは、カップ手前で失速するように左に切れた。瞬間、持っていたパターを上に振り上げ、自分の頭にぶつけるような仕草を見せた上田。そして、打ち切れなかったことを悔やむように、右手でパンと自分の尻を叩いた。

トータル2オーバーの74位タイ。ホールアウト後、記者達に囲まれたが、「長かったです・・・」と一言発してから、しばらくは次の言葉が出てこなかった。

<< 下に続く >>

少しして、とつとつと話し出した。ショットは良かったのに、パットが全然入ってくれなかったこと。同組の選手が後半から入りだして、余計に自分が入らなく感じてしまったこと。それでも我慢してれば良いことあると思っていたのに、最後の最後まで入ってくれずに終わったこと・・・。その言葉には、この日の悔しさが滲み出ていた。

何勝もしている大ベテランならいざ知らず、まだツアー未勝利の選手ならば、これ位悔しがってくれた方が、見ている人も応援しがいがあるのではないだろうか。悔しさは、自分への期待の裏返し。沢山悔しがるということは、より高いレベルの自分がイメージ出来ていることに他ならない。

記者達の取材が終わってからも、「おばさんに負けたのがちょー悔しい(同組のベテラン選手のこと)」とか、「お腹が痛い、キリキリする」などと、この日溜まったストレスをしゃべることで吐き出し続けた上田。

3日間大会ながら、明日もペアリングは変わらない。好調なショットと悔しさというバネを武器に、リベンジするチャンスを貰った訳だ。

おすすめ記事通知を受け取る

今岡涼太(いまおかりょうた) プロフィール

1973年生まれ、射手座、O型。スポーツポータルサイトを運営していたIT会社勤務時代の05年からゴルフ取材を開始。06年6月にGDOへ転職。以来、国内男女、海外ツアーなどを広く取材。アマチュア視点を忘れないよう自身のプレーはほどほどに。目標は最年長エイジシュート。。ツイッター: @rimaoka

2007年 フィールズ・オープンin Hawaii

  • 2007/02/22~2007/02/24
  • 賞金総額:1,200,000US$
  • コオリナGC(ハワイ州)



特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには廣田真優プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!