ニュース

国内女子Tポイントレディス ゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

オリエンタルビューティー!?20歳エイミー・コガってどんな人

鹿児島県のへそ・姶良市にある鹿児島高牧CC。そこに、日焼けした肌と日本人離れした長い手足がひときわ目を引く選手がいた。エイミー・コガ、20歳だ。米・ハワイ大に在籍する現役女子大生のプロゴルファーは、176cmの長身にどこかオリエンタルな印象を漂わせる。

スポンサー推薦で出場した今週の国内女子ツアー「Tポイントレディス」は、通算9オーバーの93位に終わった。予選ラウンド2日間で姿を消すことになったが「こんなにたくさんの人の前でプレーするのは初めて。またこの場に戻って来たい」と話した。

QTランク96位で単年登録し、今季は下部のステップアップツアーを主戦場に据える。日本人の父と、ブラジル生まれの母を持つ。日本で生まれ、ブラジル、米ニューヨーク、ハワイなどで暮らしてきた。

幼少時代は空手やテコンドーに明け暮れた。「トロフィを獲ったら、何でも好きなものを買ってあげる」という両親からの誘惑に乗せられ、思わず勢いで言ったのが「ゴルフクラブ」。それをきっかけにゴルフを始め、2010年の「世界ジュニアゴルフ選手権 13-14歳女子の部」で優勝を飾るなど、ポテンシャルを発揮した。

憧れの選手は、体型やスイングが似ていると感じるジェシカ・コルダだ。ゴルフを始めた直後は、ハワイ出身のミッシェル・ウィを慕い、ウィがスポンサードする大会に招かれた経験もある。「彼女(ウィ)が私の顔を見て『私に似てる!』って言ってくれて…うれしかったな」と、教えてくれた。

14歳と11歳の妹2人も、ハワイの数々の大会では上位に名を連ねたジュニアゴルファー。ステップ参戦のため、今年に入って家族全員で大阪に引っ越してきた。日本で戦うモチベーションは「いっぱい稼いでハワイに家を買うこと」と言い切り、「ハワイが大好き。いつでもすぐに海に行けるし、日本みたいに厚着しなくていいから」と白い歯をキラリ輝かせた。

来月20日開幕のステップアップツアー「パナソニックオープンレディース」が次戦となる。「まだ行ったことがないんだけど、新しい日本の家に帰ります」。親しんだ青い海や高い空は身近にないかもしれない。不安を抱えながらも、これから待ち受ける未来に胸を膨らませた。(鹿児島県姶良市/糸井順子)

おすすめ記事通知を受け取る

糸井順子(いといじゅんこ) プロフィール

某自動車メーカーに勤務後、GDOに入社。ニュースグループで約7年間、全国を飛びまわったのち、現在は社内で月金OLを謳歌中。趣味は茶道、華道、料理、ヨガ。特技は巻き髪。チャームポイントは片えくぼ。今年のモットーは、『おしとやかに、丁寧に』。

関連リンク

2016年 Tポイントレディス ゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!7月のマンスリーゲストには瀬戸瑞希選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!