ニュース

国内女子KKT杯バンテリンレディスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

地元でお披露目! 不動裕理が夫と初タッグ

2014/04/17 18:47

2011年に結婚した不動裕理が、ついに夫をゴルフファンの前に披露する日が来た。今季第7戦「KKT杯バンテリンレディスオープン」に、地元熊本出身の不動が5試合ぶりの参戦。コース上にいる不動の傍らには、なんと会社役員で夫の湖中正泰氏がキャディとして控えていた。

「結婚当初から一度は担いでみたいと話はしていたんですよ。いろいろ考えた結果、地元で知り合いも多いしこのコースにしました」。試合前日のプロアマ戦では、キャディバッグをゲストアマチュアのカートに乗せていたため軽快に動いていた湖中氏だが・・・。

一方の不動は「もうバテぎみじゃないですかね(笑)。キャディのやり方が分からないので、クラブを抜いたり、ボールを拭くとか、ピンを抜くとかのタイミングが分からないと思う。あとは根性で運んでもらわないと」と、夫のキャディぶりに少々不安を抱えている。

そこは、当の湖中氏も承知の上。前週には開催コースの熊本空港CCでキャディとして不動に付き添い、練習ラウンドを行った。「体力的は大丈夫だと思うので、後は、なによりも他の選手に迷惑をかけないように頑張ります」と気を引き締めた。

不動にとって地元ということはもちろんのこと、過去には2004年、06年、そして東日本大震災後にツアーが再開されて最初の試合となった11年に優勝を果たすなど、思い入れの深い大会だ。そして、夫婦2人で初めて臨む今週。目標を聞かれると、「ないですね。もう緊張しているから」(不動)と笑みを浮かべた。

「初タッグで好成績が出たら、その後も担ぐことはありそう?」と湖中氏に質問を投げると、「それはないです。記念にやらせてもらうので、これが最初で最後になると思います」と答える。いつもはロープの外から見守る夫が、コースの中で唯一のパートナーとして戦う今週。女子ツアーでは、表純子キム・ソヒなど、夫婦タッグが優勝を飾ったケースも少なくない。新たな名コンビの誕生となるか。(熊本県菊陽町/本橋英治)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 KKT杯バンテリンレディスオープン

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集SPECIAL

HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!5月のマンスリーゲストには大里桃子プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。