ニュース

国内女子アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKIの最新ゴルフニュースをお届け

森田理香子も落胆?新世代の飛ばし屋たち

「もう私も23歳じゃないですか。最近の若い子って、本当に飛ばすんですよね」。と、突然切り出してきたのは、今をときめく森田理香子。森田のことを若手筆頭の飛ばし屋と思っていただけに、なんとも簡単にはうなずけないセリフだったが、とにかく“最近の若手は飛ばす”ということは事実のようだ。

その時に出た名前は、城間絵梨渡邉彩香辻梨恵と言った名前。その他にも高島早百合など、“飛ばす”という評判の若手は多い。

<< 下に続く >>

「私も昔はあんなに振っていたんだなって思います」と森田は続ける。23歳にして、すでにそんな境地なのかと驚いてしまうが、その言葉は逆に森田の成長を裏付けているのかもしれない。

「アクサレディスin宮崎」初日、アウトスタートの最終組は、渡邉、辻という埼玉栄高校出身の2人に工藤遙加というスリーサム。その噂のプレーぶりを一目見てみようと思って、ギャラリーもまばらなその組についてみると、双眼鏡を手に熱心に観察している某ベテラン記者の姿があった。

「この最終組、面白いでしょ」とその記者氏。それからいくつかのエピソードを教えて貰って、今後この選手達を取材していこうという気持ちを深めた。まだまだ世には出ていない選手達だが、次から次に注目の若手が出てくる国内女子ツアーの底力は“凄い”とうならされた1日だった。(宮崎県宮崎市/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

今岡涼太(いまおかりょうた) プロフィール

1973年生まれ、射手座、O型。スポーツポータルサイトを運営していたIT会社勤務時代の05年からゴルフ取材を開始。06年6月にGDOへ転職。以来、国内男女、海外ツアーなどを広く取材。アマチュア視点を忘れないよう自身のプレーはほどほどに。目標は最年長エイジシュート。。ツイッター: @rimaoka

関連リンク

2013年 アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI




特集SPECIAL

2020年 全米プロゴルフ選手権
2020年「全米オープン」は6日(木)に開幕する。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには吉川桃選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!