ニュース

国内女子ゴルフ5レディスプロゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

茶髪に笑顔!新生・不動裕理が6試合ぶりの復帰戦でいきなり単独首位!!

2006/09/01 18:00


北海道の美唄にあるアルペンゴルフクラブで開催されている「ゴルフ5レディスゴルフトーナメント」の初日。5アンダーをマークして単独首位に立ったのは、本家女王の不動裕理だ。

7月の「フィランソロピー・LPGAプレーヤーズ・チャンピオンシップ」出場後、「全米女子オープン」「全英女子オープン」など海外メジャーが続いたため、日本ツアーを欠場していた不動が、6試合ぶりの復帰戦でいきなり好プレーを披露した。

<< 下に続く >>

披露したのは好プレーだけではない。髪の毛を伸ばしているため、後ろで1つに束ねている。ちなみに前日のプロアマ戦では、結んでいなかったので、もっと長く見えた。そして、その色にも注目してもらいたい。黒い髪がトレードマークだった不動の髪が茶色になっているのだ。笑顔は今シーズンの開幕からラウンド中何度も見られる光景だが、全体的な雰囲気が明るくなったような印象を受けた。

垢抜けたのか、スコアが良かったからなのか、この日の記者会見は口も滑らかだった。「今日はすごく良かったですね」とこの日の好調ぶりをはっきりと表現。今回使用しているパターはL字タイプ。パッティングが不調だったため、2年前に使用したL字を持ち出した。持っているものをローテーションで使っているだけで、このパターでしばらく試合に出るとは限らないそうだ。

不動には、この大会3連覇がかかっている。とはいえ、昨年まで開催されていた「みずなみカントリー倶楽部(岐阜県)」から舞台は北海道に移された。このコースは風よけになる木が無く、横風が吹くとその影響をまともに受けてしまう。この日も4メートルの風が吹き、多くの選手はスコアメイクに苦しんだのだが、不動は「このくらいの風はそよ風みたいなものですよ」と言う。「全英」「全米」での経験が、彼女にそう言わせているようだ。

変わらない点ももちろんある。会見の最後には「まだ、2日あるしパターも完全に調子が戻ったわけじゃないので慎重にあと2日やります」と気を引き締めて会場を後にした。現在絶好調の大山の連勝を止めるのは、やはり女王不動なのか!?不動としては、次週に行われる「日本女子プロゴルフ選手権」の連覇に向けても今週弾みをつけておきたい。(編集部:本橋英治)

おすすめ記事通知を受け取る

2006年 ゴルフ5レディスプロゴルフトーナメント




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!5月のマンスリーゲストには澁澤莉絵留プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!