ニュース

国内女子アクサレディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

勝てなくて良かった!?森田理香子

2009/08/09 18:55


昨年のプロテストに合格し、今年がフル参戦1年目の森田理香子が、早くも今季4度目のベスト10入りを達成した。「アクサレディスゴルフトーナメント」最終日は、一時は2位に3打差をつけて単独首位に浮上。初優勝にも、すぐそこまで迫った。

痛かったのは14番。ティショットを大きく曲げると、2打目はフェアウェイに戻すだけ。3打目はグリーン奥にこぼれ、アプローチもピンを4mオーバーしてしまう。このパットを沈めてナイスボギーで切り抜けたが、「甘くないよって言われた気がした」と森田は真摯に受け止めた。

<< 下に続く >>

2オン可能な17番パー5では、「普通に打ったら載るんだけど、力んでしまった」とグリーン手前のバンカーに捕まり、パー止まり。プレーオフには、僅か1打差で進めなかった。

そんな森田だが、ホールアウト直後の表情は意外なほど明るかった。ボギーの後で気持ちを切り替えてプラス思考でいけたこと、優勝争いが良い経験になったことなどをサバサバと話す。大会前、「優勝よりも、自分が納得できるゴルフをすることが大事。まだまだ優勝出来るようなゴルフじゃないです」と話していたが、そういう意味では十分手ごたえのあった試合となったようだ。

「良かったかも。これで勝ってたら、先にいけない気がする。もっと練習しろってことだと思います」と、最後まで悔しさを見せなかった森田。目の前の一勝に固執しないその姿勢が、将来の大化けを予感させた。(編集部:今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

今岡涼太(いまおかりょうた) プロフィール

1973年生まれ、射手座、O型。スポーツポータルサイトを運営していたIT会社勤務時代の05年からゴルフ取材を開始。06年6月にGDOへ転職。以来、国内男女、海外ツアーなどを広く取材。アマチュア視点を忘れないよう自身のプレーはほどほどに。目標は最年長エイジシュート。。ツイッター: @rimaoka

関連リンク

2009年 アクサレディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには廣田真優プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!