ニュース

国内女子ライフカードレディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

不動裕理「自分の言葉に苦しんでいます」

2008/04/18 17:57

前身の「再春館レディス」を含め、地元熊本で行われている「ライフカードレディス」で過去2回の優勝を誇っている不動裕理。「年に1回の地元での大会なので、気合を入れて1打1打大切にやっていきたいです」と開幕前に抱負を語った。

だが、現在の不動はパットの不調に苦しんでいる。「もうちょっと2m前後のパットが入ってくれれば」という通り、この日も8番パー3であわやホールインワンというスーパーショットでピン上1m弱につけたが、このバーディパットを外してしまう。初日を終えて2オーバーの23位タイ。「前よりはちょっとずつ良くなってきているのですが…」というが、表情は曇ったままだ。

振り返ると、不動は今季第2戦の「アコーディアレディス」で、約2年半前まで使っていた古いパターを引っ張り出し見事優勝。その時の優勝スピーチで「皆さんも信じたものを使い続けると良いですよ」と高らかに喧伝した。それだけに、「私がパターを代えたら、説得力がないですよね」と、不調となった今も我慢して同じパターを使い続けている。

「自分の言った言葉に苦しんでいます」という不動。さすがに地元の目は気になるらしく、「北海道とか、遠くに行ったときにこっそり代えようかな」と、ひそかに計画中だ。(編集部:今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

今岡涼太(いまおかりょうた) プロフィール

1973年生まれ、射手座、O型。スポーツポータルサイトを運営していたIT会社勤務時代の05年からゴルフ取材を開始。06年6月にGDOへ転職。以来、国内男女、海外ツアーなどを広く取材。アマチュア視点を忘れないよう自身のプレーはほどほどに。目標は最年長エイジシュート。。ツイッター: @rimaoka

2008年 ライフカードレディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには高木優奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。