ニュース

国内女子LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップの最新ゴルフニュースをお届け

さくら、賞金女王届かず、ランキング3位で今季終了

2008/11/30 19:15


国内女子ツアー最終戦「LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」の最終日、8位タイから上位進出を目指した横峯さくらは、2バーディ2ボギーの「72」とスコアを伸ばせず、通算イーブンパーの11位タイで今季最終戦を終えた。

序盤にスコアを伸ばしたかった横峯は、4番でティショットを林に入れながらも2打目で辛くも脱出。3打目でピン6mに寄せナイスパーセーブを見せた。初日、3日目とバーディを奪った9番パー5は、3打目をピン2mにつけてバーディチャンスとするが、これを決められずにパー。前半はイーブンパーで折り返す。「9番のバーディパットを決められなかったのが、一番波に乗れなかった原因ですね」と横峯。

後半に入り、10番、12番とバーディを奪取したが、続く13番ではグリーンエッジまで20ヤードのアプローチを奥ラフにオーバーさせてしまいボギー。14番でもティショットを右ラフにいれてしまい連続ボギーでスコアを落としてしまった。最終18番では2.5mのバーディパットを外してしまい、「あのパットを決められたら良い締め括りが出来たと思うけど、思ったところに打てていたので、仕方ないかな」と、複雑な表情を見せた。

今年を振り返り、「勝つのと勝たないので全然違うので、エリエールで勝てたのが自信になりました。また来年頑張りたいです」と話した横峯。賞金女王に届かなかったことについては、「2週間前まではまったく圏外で、今週っていう感じでしたが、まぁ、まだまだ未熟なので練習して一から出直したいと思います」と、来年の奮起を誓った。

今年は年間1勝で賞金ランキングは3位。この試合で国内ツアーは終わるが、次週の日韓対抗戦には出場予定。その翌週にも国内男子、女子、シニアの対抗戦「3ツアーズ選手権」に参戦するなど、横峯の08年はまだまだ続く。

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ




特集SPECIAL

全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには高木優奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。