ニュース

国内男子三井住友VISA太平洋マスターズの最新ゴルフニュースをお届け

首位発進の近藤共弘 眉間のしわとゴルフの関係

2011年の「つるやオープン」で勝ったのを最後に、タイトルから見放されている近藤共弘。今季は7月の「長嶋茂雄 INVITATIONAL セガサミーカップゴルフトーナメント」で2位に入るなど、賞金ランキングこそ22位タイにつけているが、通算5勝、脂の乗った36歳がそれだけで満足するわけにはいかない。

シーズン後半戦は、9月の「ANAオープン」から前週までの8連戦はすべて予選を通過。しかしトップ10入りは1度だけで、優勝争いに絡めていない。募るイライラはもうピーク。だから、決めた。今週の「三井住友VISA太平洋マスターズ」のテーマは「楽しく、笑顔で回る」こと。澄み渡った空に浮かぶ富士山を目に、気分も一新。するとどうだ。初日8バーディ、2ボギーの「66」は、6アンダーの首位タイ発進。

<< 下に続く >>

「あんまり記憶にないくらい良いスコア。最近いろんなことを試したりして、悪くないのに結果が出なかった。だからもうスコアに関係なく、大好きなゴルフを楽しくやろうって思っていたところだった。バーディが8つ…嬉しいね」。安堵感よりも充実感が全身にひろがった。

近藤をこんな想いに駆り立てたのは、昨日のひょんな出来事も影響したそう。開幕前日のプロアマ戦で俳優の神田正輝さんと一緒にプレーした。ゴルフとは一線を引いた、何気ない会話の中で、神田さんがふと「やっぱり眉間にしわを寄せて過ごしていると、いいことないね」と口にした。「自分もまさにそう思っていたところで。ちょうど思いがリンクしたというか。やっぱり下を向いていても仕方がないし」。多くのことにトライし、現状打破には必死の思い。だから、少し自信を持つことにした。

今週はボールに、“地球の赤道”のようなラインを書き入れるのを止めた。パッティングの際、狙いとその線を合わせてセットしていた自分を「神経質になり過ぎるのもよくない。感覚を大事にしてやろうとね」と見直した。

ボールからも、眉間からも取り除いた線。笑顔を絶やさず、真っ白な気持ちで終盤戦を戦っていく。(静岡県御殿場市/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

桂川洋一(かつらがわよういち) プロフィール

1980年生まれ。生まれは岐阜。育ちは兵庫、東京、千葉。2011年にスポーツ新聞社を経てGDO入社。ふくらはぎが太いのは自慢でもなんでもないコンプレックス。出張の毎日ながら旅行用の歯磨き粉を最後まで使った試しがない。ツイッター: @yktrgw

関連リンク

2013年 三井住友VISA太平洋マスターズ

無料プレー券プレゼント!みやざきゴルフマンス

無料プレー券プレゼント!みやざきゴルフマンス
リコーカップが行われる宮崎カントリークラブのプレー券をプレゼント!プレー日はリコーカップ翌日の12月2日。激闘の跡残るセッティングでのプレーという貴重な体験をしませんか。



特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!