ニュース

欧州男子ターキッシュエアラインズオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2019年 ターキッシュエアラインズオープン
期間:11/07〜11/10 ザ・モンゴメリー マックスロイヤル(トルコ)

トルコのギャラプラに「ケバブ」がなかった悲しみについて

2019/11/10 10:39

◇欧州男子◇ターキッシュエアラインズオープン◇ザ・モンゴメリー マックスロイヤル(トルコ)◇7133yd(パー72)

「ターキッシュエアラインズオープン」会場には、10番ホールのセカンド地点脇にギャラリープラザがある。ヤシの葉でふいた屋根はとてもモダンで、お洒落な雰囲気だ。(例えるならカフェバー、いや、洒落た海の家的な…)

コック帽をかぶったリゾート内ホテルのシェフが調理場に立ち、客からの注文をテキパキとさばく。メニューはチーズやローストビーフなどのサンドイッチ(ホットサンドにもしてくれるらしい)に加え、パスタ、スープ、スイーツ、フルーツ…といったメニューがラインアップされている。ビールやワイン、スピリッツも充実している。

1年を通じて気候に恵まれたトルコ。世界三大料理に数えられるトルコ料理には、フレッシュな野菜や果物がふんだんに使用されている。オレンジジュースを注文すれば、しぼりたてを提供してくれ、サンドイッチのレタスはシャキシャキ。価格は5~10ユーロ(600円~1200円)だ。

メニューに載っていなかったが、無理を承知で「トルコ料理が食べたい」とお願いした。するとマネジャーと思われる男性がやってきて「サンドイッチにミートボールを挟むのはどうか?」と提案してくれた。ん?洋風だぞ。そう、ミートボールは北欧の料理と思われがちだが、実はトルコ料理(トルコ語で『キョフテ』と言うらしい)と教えてくれた。

広場の中央には日本のトーナメント同様、パラソル付きのテーブルと椅子が並べられ、ビールを飲みながら大型モニターでプレーを観戦するファンもいた。ゴルフ用品を購入できるプロショップだってある。

そういえば、トルコに滞在して4日目。トルコと言えばあの“ケバブ”をまだ食べていない…。思い切って「ケバブが食べたい」と言ってみると、少し間を置いてから、「ごめんね、ケバブはないんだ」とうつむいた。「いやいや、こちらこそ無理を言ってごめんなさい」と言ってギャラリープラザを後にした。(トルコ・アンタルヤ/糸井順子)

おすすめ記事通知を受け取る

糸井順子(いといじゅんこ) プロフィール

某自動車メーカーに勤務後、GDOに入社。ニュースグループで約7年間、全国を飛びまわったのち、現在は社内で月金OLを謳歌中。趣味は茶道、華道、料理、ヨガ。特技は巻き髪。チャームポイントは片えくぼ。今年のモットーは、『おしとやかに、丁寧に』。

関連リンク

2019年 ターキッシュエアラインズオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
プレジデンツカップ中継をGDOで連日無料放送 GOLFTV
GDOでは初日から最終日の4日間、試合開始から午前11時(日本時間)まで、GOLFTVによるライブ中継を無料で配信します。2年に1度の熱戦をお見逃しなく!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。