ニュース

欧州男子ボルボ マスターズの最新ゴルフニュースをお届け

2002年 ボルボ マスターズ
期間:11/07〜11/11 場所:バルデラマGC(スペイン)

欧州ツアー最終戦「ボルボマスターズ」初日

欧州ツアー最終戦が始まった。現在賞金ランクトップで2年連続賞金王を狙うレティーフ・グーセンと、2位で追うパドレイグ・ハリントンの差はわずか2万3,048ドル。果たしてハリントンはその僅差を逆転し念願の賞金王タイトルを手に出来るのか?

賞金王奪取に向け好スタートを切りたいハリントンだが、出だしの1番ホールで、自分のボールがグリーン上にある時にグリーンエッジのディボットを直してしまい、ルール13条2項にある「ライン改善違反」に自分で気付き、2罰打でダブルボギーを叩くという歯切れの悪いスタートとなった。

<< 下に続く >>

バックナインに入るとグーセンがトラブルに見舞われた。11番ではティショットをOBとし、その後、パーセーブを狙ったチップショットがカップを大きくオーバー。ダブルボギーを叩いてしまった。

結局ハリントンは3オーバーの74。グーセンは2オーバーの73でホールアウト。

66人中、70を切った選手が11名だけという荒れ模様の初日に、ダントツのリードを奪ったのがアンヘル・カブレラ。上がり4ホールで連続バーディを決め63をマーク。2位以下に4打差を首位で初日を終えた。また単独2位にはライダーカップで一躍脚光を浴び、先週米ツアーQスクール第1ステージを無事に突破したフィリップ・プライスが4アンダーで好スタートを切っている。

◇初日の結果
1位(-8):アンヘル・カブレラ
2位(-4):フィリップ・プライス
3位(-3):フレドリック・ヤコブセン
3位(-3):スティーン・ティニング、他

◇注目の選手
(-2):セルヒオ・ガルシア
(-1):コリン・モンゴメリー
(+1):アダム・スコット
(+2):レティーフ・グーセン
(+2):ホセ・マリア・オラサバル
(+2):ダレン・クラーク
(+3):パドレイグ・ハリントン
(+5):リー・ウェストウッド
(+6):トーマス・ビヨーン

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2002年 ボルボ マスターズ

  • 2002/11/07~2002/11/11
  • 優勝:B.ランガー&C.モンゴメリー
  • 賞金総額:3,136,700
  • バルデラマGC(スペイン)



特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!