ニュース

欧州男子の最新ゴルフニュースをお届け

スコティッシュオープン
期間:07/11~07/14  場所: グラスゴー、ロックロモンド(スコットランド)

欧州ツアー「スコットランドオープン」最終日

最終日を首位で迎えたのは、フレドリック・ヤコブセン。しかし1打差に“エル・ガトー(大猫)”ことエドアルド・ロメロがチャンスを狙っていた。

11番までにスコアを12アンダーまで伸ばしたヤコブセンに対し、ロメロは15番ホールのバーディで11アンダーと、1打差まで詰め寄った。プレッシャーを感じたヤコブセンは、16番ホールでティショットを大きく左に外し、2打目もミス。誰もがボールを見失い、ロストボールの判定かと思われたが、4分30秒過ぎたあたりで奇跡的に発見され、そこからピンそば4メートルにつけ、奇跡のパーセーブ。しかしここで全ての運を使い果たしてしまったのか、17番では1メートルも無いパーパットを外し、この時点でロメロと並んでしまった。

最終ホールは両者パーで、戦いはプレーオフに突入。結果、プレーオフ1ホール目でバーディを奪ったロメロが逆転優勝。来月48歳になるロメロは、欧州ツアー3番目に高齢な優勝者となった。

エドアルド・ロメロ
「美しい山や湖に囲まれいているスコットランドは、母国アルゼンチンにとても似ているんだ。それにここのギャラリーはみんな温かい。まるで母国でプレーしているような心地好さだ。最高に嬉しい。ここに住みたいくらいだ」

◇最終結果
1位(-11):エドアルド・ロメロ
2位(-11):フレドリック・ヤコブセン
3位(-10):ティム・クラーク
3位(-10):ロジャー・チャップマン
5位(-9):ジャスティン・ローズ

記事提供元: ゴルフセントラル(C)ザ・ゴルフ・チャンネル


特集

世界一の称号を争う「全英オープン2018」7月19日いよいよ開幕
松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~