ニュース

欧州男子の最新ゴルフニュースをお届け

英国の名門コースに惨事 バイクの乗り入れで“破壊”される

米国選抜と欧州選抜の対抗戦「ライダーカップ」を1981年に開催するなど、多くの大会が行われてきた英国ロンドン南西部にあるウォルトン・ヒースGCが惨事に見舞われた。同国の元首相、ウィンストン・チャーチルもプレーした1903年設立の名門コースに26日18時45分頃、4台のオフロードバイクがコースに侵入し、フェアウェイやグリーンなどコースを疾走した。

同コースのツイッターにはフルフェイスのヘルメットをかぶった4人がウィリーなどをする様子が投稿されており、「コースが破壊行為にさらされました。言葉もありません。彼らが誰であるか、知っている人はコースに知らせてください」と記した。警察も捜査を行っている。

世界ランク14位のジャスティン・ローズ(英国)は自身のツイッターで「これは信じられない」と綴った。また、英紙「ザ・テレグラフ」の取材に対し、「アマチュア時代に何度も試合をした私の心に響く場所です。このような無知な破壊行為は本当に理解できません」と話した。

同コースで行われた2018年の欧州ツアー「英国マスターズ by Sky Sport」でツアー2勝目をあげたエディ・ペパレル(英国)も「これは笑い事ではない」と同メディアに語った。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!