ニュース

欧州男子の最新ゴルフニュースをお届け

トービヨン・オルセンが逮捕&出場停止 飛行機内で性的暴行と放尿

男子プロゴルフのトービヨン・オルセン(デンマーク)が7月29日(月)、ロンドンのヒースロー空港で逮捕されていたことが分かった。

米国の全国紙「USA TODAY」(電子版)によると、7月末に開催された欧州ツアー「WGCフェデックス セントジュード招待」に出場していたオルセンは、米国から英国に向かう機内で泥酔し、眠っている女性に対し性的暴行をし、機内の通路に放尿した挙句、ファーストクラスの乗客及び乗務員に暴行を加えたとされている。

同紙では、その報道を受けた同ツアーが6日(火)にオルセンの出場を一時停止させる意向を明らかにしたとしており、既に釈放されているオルセンは21日に英国の裁判所に出頭する予定となっている。

デンマーク出身のオルセンは同ツアーで通算5勝を飾っており、2018年の欧米対抗戦「ライダーカップ」で欧州チームのメンバーとして出場した。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。