ニュース

米国男子WGCブリヂストンインビテーショナルの最新ゴルフニュースをお届け

数字で振り返るWGCブリヂストンインビテーショナル初日

ファイヤーストーンCCでの「WGCブリヂストンインビテーショナル」初日は77人の選手たちがティアップした。予選カットのないこの大会は、シーズン3つ目の世界ゴルフ選手権のトロフィーを持ち帰る上で、全ての選手に4日間のラウンドが約束されている。ここに本日のプレーから浮かび上がった事実と数字を紹介しよう。

65 - ダニー・リーによる本日のベストスコア。ニュージーランド出身の彼は、「グリーンブライヤークラシック」で優勝するなど、ここ4大会中3大会でトップ4入りを果たしている。

8 - グレーム・マクドウェルによる本日のパーオン数。しかしながら、彼はスクランブルで上手に凌ぎながら「66」をマーク。これでマクドウェルはファイヤーストーンを4ラウンド連続4アンダーで回っている。

9 - トロイ・メリットによるパーオン数。先週PGAツアーを制したメリットは初日「82」と大叩きした。

67 - リッキー・ファウラーの初日のスコア。26歳の彼は「WGCブリヂストンインビテーショナル」では、3大会連続して初日を同スコアで回っている。

68.3 - セルヒオ・ガルシアの「WGCブリヂストンインビテーショナル」初日のスコアリングアベレージ。パー5の16番で9打叩いたスペイン出身の彼は、初日を「71」でラウンドしている。

68 - ビクトル・デュビッソンの初日のスコア。これは彼の世界ゴルフ選手権でのベストタイのスコア。

667 - パー5の16番のヤーデージ。バッバ・ワトソンはドライバーで369ヤード飛ばし、フェアウェイウッドで296ヤードのショットを放ち、2打でグリーン奥に到達した。

9 - 本日ジャスティン・ローズが300ヤード超のドライバーショットでフェアウェイをキープした回数。世界8位の彼は初日を「67」でラウンドしている。

14 - ローズはこの大会で14ラウンド連続してイーブンパーかそれより良いスコアを出している。

52 - リー・ウェスウッドがWGCの大会に出場した回数。これは史上最多ながら、イングランド出身の彼はWGCでは未勝利。

70 - 本日のジョーダン・スピースのスコア。22歳の彼はファイヤーストーンでは過去5ラウンドして一度もアンダーパーで回れていない。

3 - 過去24時間以内のロリー・マキロイによるインスタグラムのポスト回数。彼は今週の大会は欠場しているが、来週は復帰を果たすかもしれない。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2015年 WGCブリヂストンインビテーショナル




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!