ニュース

米国男子マスターズの最新ゴルフニュースをお届け

2020年 マスターズ
期間:11/12〜11/15 場所:オーガスタナショナルGC(ジョージア州)

冬場のオーガスタを知るウィレット 「かなり違うコース」

2020/11/10 17:43

かつての大会王者であるダニー・ウィレット(イングランド)は、冬場のオーガスタナショナルGCでのプレー経験というアドバンテージを携えて今週開催の「マスターズ」へと乗り込む。彼は4月にしか訪れたことのない選手たちに、コースは全く違っていると警告している。

例年はその年のメジャー初戦として開催されている「マスターズ」だが、今年は新型コロナウイルスの感染拡大により、「全米プロゴルフ選手権」、そして「全米オープン」に続く今年のメジャー第3戦にして最終戦として行われることになる。

<< 下に続く >>

2016年「マスターズ」王者であるウィレットは、これまで12月と2月に開催コースでプレーした経験を持っており、11月のオーガスタもある程度想像がつくと明かした。

「僕は12月と2月初旬にもここでプレーしたことがあるんだ」とウィレット。

「気温が数度低くて、少し風が強かったね。人々が4月に見てきたコースとは、かなり違うコースになるよ。コースがどのような感じになるのか興味深いところだし、十分な速さと硬さのある仕上がりになれば、あとは天候次第だね」

「もちろん、今年はパトロンがいないから、奇妙な感じになるだろうね。幸運なことに、僕は誰一人いない中でプレーしたことがあるけれど、どれだけ多くの選手がそれをしたことがあるかは、分からないな」

「かなり違った経験になるし、ゴルフコースの見た目もかなり違うものになるから、選手によっては慣れるのに時間がかかるかもしれない」

ウィレット同様メジャー王者であり、こちらは2010年「全米オープン」を制覇しているグレーム・マクドウェル(北アイルランド)は、「マスターズ」開催期間中以外にもオーガスタでプレーした経験を持っているが、11月のオーガスタは新しい経験となる。

「大会以外で唯一プレーしたのは、何年か前に北アイルランド人のメンバーが僕と父を招待してくれたんだけど、あれはかなりクールな体験だったね」とマクドウェル。

「とても興味深いものになるだろうね。ここ数週間、僕はコースの空撮映像を見ていたんだ。オーバーシードされたので、茶色から緑へ変わったね」

「オーバーシードには多量の水が必要なので、柔らかいのではないかと予想しているけれど、そうなると僕にとっては理想的ではないんだ。とはいえ、結局のところ、ウェッジとパターが絶好調じゃなければならないけれど」

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 マスターズ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!