ニュース

欧州男子ユーラシアカップの最新ゴルフニュースをお届け

2016年 ユーラシアカップ
期間:01/15〜01/17 グレンマリーGC(マレーシア)

シェーン・ローリーが年間ベストショットを獲得

ファン投票の結果、シェーン・ローリーが「WGCブリヂストンインビテーショナル」の最終ホールで放った奇跡のウェッジショットが2015年の欧州ツアー年間ベストショットに選出された。

ファンサイトのマイヨーロピアンツアーにて12月の1カ月間を通じてファンの投票を募ったところ、4分の1近くの票がローリーによるファイヤーストーンCCでのウィニングショットに集まった。アイルランド出身のローリーは、ロリー・マキロイミゲル・アンヘル・ヒメネスパトリック・リードらを退けての受賞となった。

「欧州ツアー年間ベストショットの受賞は大きな栄誉だね。あのショットは一生忘れないよ」とローリー。「僕に票を入れてくれた皆にお礼を言うよ。2016年もすばらしいシーズンを楽しみにしている。来週、マレーシアでの『ユーラシアカップ』で欧州を代表して競技ゴルフをプレーするのが待ち切れないね」。

28歳の彼にWGC初制覇をもたらすことになったくだんのショットは、確実にローリーにとって昨年で最も重要なショットであり、恐らくはこれまでのキャリアでも最重要のショットだったかもしれない。1打差の首位で最終ホールを迎えた彼は、ティショットを引っ張って左のラフへ打ち込んでしまったのである。そこからピンまでは残り127ヤードだったが、ローリーの行く手には山盛りのトラブルが待ち構えていた。

「実のところ、あれはおぞましいライだったんだ」とローリー。

「(ボールはラフの)穴に落ち込んでいたんだ。誰かがボールの上に乗ったような感じだったけれど、あそこはギャラリーが歩いていた場所だったからね。それで僕は(キャディの)ダーモットに言ったんだ。サンドウェッジで打って、グリーンの手前まで運ぼうと思うとね。少し低めに引っ張ってしまい、ボールは木々の中へ向かって行ったんだ」

「あとはご存知の通りさ」

関連リンク

2016年 ユーラシアカップ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
2018年にGDOニュースにて最も読まれた記事をランキングしました!
松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~