ニュース

欧州男子D+D レアル チェコマスターズの最新ゴルフニュースをお届け

2015年 D+D レアル チェコマスターズ
期間:08/27〜08/30 アルバトロスゴルフリゾート(チェコ)

ドレッジが思い出深きプラハを再訪

プラハのアルバトロスゴルフリゾートを舞台に行われる今週の「D+Dレアル チェコマスターズ」で、ブラッドリー・ドレッジは昨季、自身のシーズンを一変させるパフォーマンスを見せた地への再訪を果たす。

昨年の第1回大会で2位に入ったウェールズ出身のドレッジは、2週連続で見事な成績を残したことにより、ヨーロピアンツアーのシード権の再取得を確定的にした。

2012年にシード権を失って以来、限られた出場権のもとでプレーしていたドレッジは、2014年シーズンの「レース・トゥ・ドバイ」ではさらに限定的な出場機会を承知の上でのプレーとなったわけだが、2大会連続で発揮した素晴らしいパフォーマンスを最大限に生かしたのである。

昨年、「メイド・イン・デンマーク」で2位に入ったドレッジは、翌週のチェコでも全く同じ成績を上げ、最終的には「レース・トゥ・ドバイ」を81位で終えて2015年シーズンのシード権を獲得した。

「あの2週間はかなり重要だった」とドレッジ。彼は今年も直前のデンマークで6位タイと、好調のままプラハへ向かうことになった。「シード権がないときは、出場する大会を最大限生かさないといけないから、それが果たせて良かったよ」。

「良いプレーができていたし、調子も良かったから、優勝争いをしたのは大きな驚きではなかったんだ。でも、デンマークとチェコでは週末にそこまで良いプレーができず、マーク・ウォーレンジェイミー・ドナルドソンに敗れてしまった」

「多分、あの場所は僕にとって幸運を呼ぶ何かがあるんだよ。今週は果たしてどうなるかな」

今週のチェコではドレッジに加え、「ライダーカップ」出場選手であるフランスのビクトル・デュビッソン、5月の「スペインオープン」を制し、今尚好調のイングランドのジェームス・モリソン、そして先週「メイド・イン・デンマーク」を制したデービッド・ホーシーらがフィールドに名を連ねている。

関連リンク

2015年 D+D レアル チェコマスターズ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
2018年にGDOニュースにて最も読まれた記事をランキングしました!
松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~