ニュース

欧州男子アブダビHSBCゴルフ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

カイマーのアブダビへの愛は続く

「アブダビHSBCゴルフ選手権」は初日のラウンドを終え、同大会で3度の優勝を誇るマルティン・カイマーがこの日もコースとの相性の良さを見せ、1打差の首位に立つ展開となった。

トム・ルイスミゲル・アンヘル・ヒメネスがホールインワンを達成したこの日、ドイツのカイマーも8アンダーの「64」で回る卓越したラウンドを披露した。

2008年、10年、11年にアブダビGCで栄冠に輝き、09年には2位に入ったカイマーは、9番と12番で叩いたボギーを物ともせず、この日は10個のバーディを奪った。

調子の安定しなかったジャスティン・ローズ、ディフェンディングチャンピオンのパブロ・ララサバルと同組でラウンドした30歳のカイマーは、最終ホールでこの日一番の見せ場を作った。残り260ヤードの第2打をグリーンに乗せてイーグルチャンスを作り出し、イーグルパットはわずかにショートするも、バーディを奪い、トーマス・ピーターズを抜いて1打差の単独首位へと躍り出たのだ。

「パットが良かった。バーディを10個奪ったね。僕はこれまでこのコースで(1ラウンドに)10個のバーディを奪ったことがあるかどうか定かではないね。良くフェアウェイに打てたし、アイアンショットはシャープでパットが良かった。こういうプレーでは悪いスコアを出す方が難しいね」

「次の目標は、今日のラウンドと明日の自分を比較しないことだ。明日はまた新しいスタートとなるわけだけれど、素晴らしい大会で見事なスタートを切ることができたね」

ベルギーのピーターズは初日を堂々の7アンダー、「65」でラウンドし、当初は首位に立っていた。

欧州ツアー未勝利の22歳は、出だしの13ホールで7つのバーディを奪う快調なスタートを切ると、15番では簡単なパットを外してボギーを叩くも、最終ホールでバーディを奪って盛り返した。

「7アンダーでシーズンのスタートが切れたのは上々ですので、嬉しいですね。ここのグリーンは気に入っています。いくつかグリーンが変えていますね。例えば4番もそうですが、あそこは手前の右側にピンが切られており、これからも良いピンポジションになるでしょうし、2番のグリーンも良かったと思います」

目下好調のブランデン・グレースグレゴリー・ボーディティレル・ハットン、欧州ツアーでの2シーズン目をスタートさせたアレキサンダー・レビ、ミッコ・イロネンが、ピーターズから1打差でつけている。

南アフリカ出身で「アルフレッド・ダンヒル選手権」王者のグレース、フランスのボーディ、そしてイングランドのハットンはいずれもノーボギーの「66」で初日をラウンドし、フィンランドのイロネンは8番からの5連続バーディでリーダーボードを駆け上がった。

お互いに「ライダーカップ」のライバルであり、この日は同組でプレーしたロリー・マキロイと大会デビューを飾ったリッキー・ファウラーは、初日を終え、6人が並ぶ5アンダーのグループにつけた。

前半のバックナインをイーブンパーでラウンドした世界ランク1位のマキロイは、3番でのラフとバンカーの境目から放った見事なショットから、ほとんど見込みのなかったバーディを奪ったことにより波に乗り、このホールを含め6ホールで5つのバーディを奪って「67」で初日をラウンドした。

その素晴らしいショットについてマキロイは「あれで確実に勢いがついたね。余り練習をする類いのショットでなかったのは確かだね」と述べた。

「でも、ボギーが濃厚なところからバーディを奪うと弾みがついて波に乗れるものだし、運良く僕はあれからいくつかバーディを奪うことができた」

米国のファウラーは、最終ホールとなった9番でボギーを叩くまでは、ノーボギーのオープニングラウンドで大会デビューを飾るかに見えた。

両手首のけんしょう炎から快復し、2014年5月のウェントワースでの「BMW PGA選手権」以来の欧州ツアー出場となったアレックス・ノレンは、1番でのボギーを6つのバーディで払しょくする見事な復帰ラウンドを披露し、カイマーから3打差、6人が並ぶ8位タイにつけている。

この日一番のショットはルイスとヒメネスによるもので、それぞれ大会史上10回目と11回目のホールインワンを達成した。7番でホールインワンを決めたルイスは、父親の目の前で懸賞のキャデラック・エスカレードを勝ち取っている。

スペインのヒメネスによるホールインワンは、177ヤードのパー3の15番。これで欧州ツアーのキャリアにおけるホールインワンの回数を8回としたヒメネスは、ホールインワンの回数でツアー史上最多を誇るコリン・モンゴメリーに次ぐ歴代2位となった。

51歳のヒメネスは「ホールインワンを決めるのは良いものだよ。今日はイーブンパーで回れて満足している」と述べた。

関連リンク

2015年 アブダビHSBCゴルフ選手権




特集

最も読まれたトピックス記事ランキング
2018年上半期にGDOニュースにて最も読まれたトピックス記事をランキングしました
松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~