ニュース

欧州男子アブダビHSBCゴルフ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

世界制覇を目論むファウラー

2015年はこれまで以上にグローバルなスケジュールに取り組む米国のリッキー・ファウラーが今週の「アブダビHSBCゴルフ選手権」でデビューを飾る。

2014年はジャック・ニクラスタイガー・ウッズに続き、1年を通してメジャー4戦全てでトップ5入りを果たす史上3人目の選手となった「ライダーカップ」代表選手のファウラーだが、今季はこのアブダビやアイルランドへの遠征をスケジュールに加えるなど、自身のスケジュールに微妙な変更を加えている。

「ここへ来たことに興奮している」と、かつての世界アマチュアナンバーワンのファウラー。「これまで欧州ツアーでは余りプレーしてこなかったから、(出場する大会の)幅を広げたことにワクワクしている。今後もこの地域へやって来るのを楽しみにしているし、近い将来、ヨーロッパも回ってみたいと思っている」。

「これまでのところ、全てが素晴らしいね。すごく素敵なコースだ。昨日9ホールプレーしたし、ここへ来る前から良い評判しか耳にしていなかったので、今週の大会が断然楽しみだね」。

「今年は『アイルランドオープン』にも出場するんだ。ロリー(ロリー・マキロイ)の基金があの大会にこれまで以上に関係していることもあってね。だから、その旅路も楽しみだよ。ロイヤルカウンティーダウンは僕が世界で一番好きなゴルフコースだし、ウォーカーカップの思い出も甦ってくるだろうからね」。

「僕は世界中でプレーしたいと思っているし、世界の違った地域でプレーしてもう少しグローバルな選手になりたいと思っている」。

「今年は予定に入っていないけれど、今後は中近東での大会もツアーのスケジュールに含まれる欧州ツアーでプレーすることを選択肢に加えることに前向きでいるよ」。

「去年は『スコットランドオープン』でプレーし、今年は『アイルランドオープン』へ出場する予定だ。また『全英オープン』の前には『スコットランドオープン』へ出場しようと思っている」。

「そう考えてみると、メジャーに出場し、WGCにも出場するわけだから、あと何戦か(欧州ツアーの大会に)出場して、そこで良い成績が残せれば『レース・トゥ・ドバイ』に加わることもできるんだよね。これは確実に将来へ向けたプランとなり得るよ」。

ファウラーは昨季のメジャーで2度にわたり競り負けたロリー・マキロイ、そしてイタリアの新鋭、マッテオ・マナッセロと同組でプレーすることとなった。

メジャー4勝のマキロイはまだ25歳、そして欧州ツアー4勝のマッテオ・マナッセロは弱冠21歳であるため、26歳のファウラーはこの組では最年長の選手ということになる。

「この組では僕がオヤジだね」と皮肉めかしたファウラー。「余りないことだけど、僕らは一緒にラウンドを楽しむよ」。

「あの2人とは、前に何度かプレーしたことがあるんだ。特にロリーとは昨年何度か一緒にプレーしているね。何度かは最終組でね。今週はこれまで以上に楽しめたら良いなと思っているよ」。

「言うまでもなく、ロリーは今、世界最高の選手であり、彼は去年、それを証明してみせた」。

「僕は2015年を断然楽しみにしているんだ。彼との素晴らしい対戦が控えているだろうし、その他の素晴らしい若手選手たちとの対戦もね」。

「2015年に限らず、僕らの残りのキャリアを楽しみにしている。これからもお互い競い合ってゆくことになるだろうし、これはまだほんの始まりに過ぎないんだよ」。

「本当に楽しみにしているし、僕らはこれからも折に触れて一緒にプレーを楽しみ、白熱したバトルを展開することになると思うんだ」。

関連リンク

2015年 アブダビHSBCゴルフ選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
2018年にGDOニュースにて最も読まれた記事をランキングしました!
松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~