ニュース

欧州男子アルストム・オープン・ド・フランスの最新ゴルフニュースをお届け

2014年 アルストム・オープン・ド・フランス
期間:07/03〜07/06 場所:ル・ゴルフ・ナショナル(フランス)

ホームの地の利を活かしたいデュビッソン

「アルストム・オープン・ド・フランスオープン」でのティアップへ向け準備を進めるビクトル・デュビッソン。彼は今週、ル・ゴルフ・ナショナルでの地元ギャラリーの声援を最大限に活かしたいと思っている。

フランス出身のデュビッソンは、母国のナショナルオープンであるこの大会に過去5回出場しているが、予選通過は僅か2回に留まる。最高成績は昨年の18位タイとなっている。

しかしながら、その後、「トルコ航空オープン」で優勝し、「WGCアクセンチュアマッチプレー選手権」では2位に入った。24歳のデュビッソンは躍進を遂げ、世界ランキング22位となり、今大会の優勝候補の一人に挙げられるまでになった。

「ギャラリーの応援を楽しみたいと思います」とデュビッソン。「特にここは人々がとても優しいですから」。

「素敵な大会です。今年はグリーンが素晴らしいですし、今週は観客が僕の味方になってくれますからね」。

このまま行けば9月に「ライダーカップ」のデビューを果たすことになるデュビッソン。2018年には同大会がこの場所で開催されることもあり、カンヌ生まれのスター選手は欧州代表チームのレギュラーに定着することを熱望している。

「代表チームに選出されたら素晴らしいですね」とデュビッソン。「ランキングは接戦になってきています。僕の後ろにつけている選手たちも良いプレーをしていますので、僕もポイントを獲得しないといけません」。

「ゴルファーにとってあの大会は最高の舞台ですからね。夢のようなものです」。

「ここで『ライダーカップ』が開催されるのはフランスにとって大きなことです。数年前までは、『ライダーカップ』がフランスで行われるなんて夢にも思っていませんでした」。

「ボルボ中国オープン」でヨーロピアンツアー初優勝を果たしたアレックス・レビーも虎視眈々と2勝目を狙っており、今週、地元の有力な優勝候補はデュビッソン唯一人というわけではない。

「母国のナショナルオープンでプレーできるのは素晴らしいことですね」とレビー。「ここは本当に見事なゴルフコースです」。

「フランスの観客の前でプレーするのは最高ですし、今週は自分にとって良い1週間になればと思います」。

「家族や友人が来てくれるので嬉しいですね。今週はエンジョイしています。フランスでやるからと言って過度のプレッシャーを感じているわけではないのです」。

「気分は良いですね。ロングゲームは更に良くなりましたし、今週も良い感じが続けばいいですね」。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 アルストム・オープン・ド・フランス

距離測定器はピンまでを測るだけのツールじゃない!トップアマはニコンレーザー距離計「COOLSHOT AS」でゴルフ力を磨いていた!

距離測定器はピンまでを測るだけのツールじゃない!トップアマはニコンレーザー距離計「COOLSHOT AS」でゴルフ力を磨いていた!
「距離測定器を使うと感性が磨かれず、ゴルフが下手になる」と考えているゴルファーがいるが、トップアマの遠山さんは「ゴルフ力アップの強力なアイテムになる」と断言する。遠山さんに「COOLSHOT AS」を使いながら実際にプレーしてもらって使用のコツを聞いた。【今なら!GDOアマチュア選手権限定企画として1日程25名様限定で大会当日に「COOLSHOT AS」を無料貸出キャンペーン実施中!要事前予約】



特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。