ニュース

欧州男子スペインオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2014年 スペインオープン
期間:05/15〜05/18 場所:PGAカタルーニャリゾート(スペイン)

更なる活躍を約束するガルシア

2014/05/15 09:02

今週開催される「スペインオープン」で、このところの素晴らしい好調ぶりを持続させたいセルヒオ・ガルシア。だが、彼はまだ自身の力のピークには達していないと強調した。

2014年シーズンを「ネッドバンクゴルフチャレンジ」での2位でスタートさせた世界7位のガルシアは、その後タイとカタールで勝利を挙げ、「ホンダクラシック」と「WGCアクセンチュアマッチプレー選手権」ではトップ10入り。ヒューストンと先週のソーグラスでは共に3位に入る活躍を見せている。

<< 下に続く >>

しかし、こうした素晴らしい戦績を残しているにもかかわらず、母国のPGAカタルーニャリゾートでのティアップを控え、34歳のガルシアは今後更なる躍進を遂げると主張した。

「スペンへ帰って来られて、『スペインオープン』でプレーできることに興奮している。また良い週が送れるといいね」とガルシア。「コースは素晴らしいコンディションにある。本当に素晴らしいよ。天気も良いみたいだから、皆で楽しめたらいいね」。「調子はいいよ。だけどまだ改善の余地のある部分もあるんだ」。

ヨーロピアンツアー11勝のガルシアが更なる飛躍に息巻いていることに、出場選手の多くは脅威を感じるかもしれないが、同胞のミゲル・アンヘル・ヒメネスはその限りではない。昨年12月に自身の持つヨーロピアンツアー最年長優勝記録を更新するなど、全く老け込む様子を見せない50歳のヒメネスは、3週間前にデビューを飾ったチャンピオンズツアー(米PGAシニアツアー)での勝利を大いに楽しんだ。

「あれ以来、3週間のオフを取ったのだが、それが良かった」とヒメネス。「ここは美しいゴルフコースで、また始動するのに相応しい場所だ」。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 スペインオープン




特集

2021年上半期ランキング
日本勢の歴史的な快挙が続く2021年。2020年下半期と比較し、プロフィールへのアクセス数が急上昇した選手をランキング形式でご紹介します。意外な理由で注目度が上がった選手も! 1位に輝いた選手は誰?
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!