ニュース

欧州男子BMWマスターズの最新ゴルフニュースをお届け

2013年 BMWマスターズ
期間:10/24〜10/27 場所:レークマラーレンGC

“華麗なるガスリー”がリードを広げる

ルーク・ガスリーは上海のレークマラーレンGCで開催されている「BMWマスターズ」2日目を終え、アップダウンの激しい一日ながらも2位との差を4ストロークに広げた。

初日をノーボギーの「65」でラウンドし、3打差の首位に立ったガスリーは、多少穏やかになった気象条件の中で行われた2日目、早速1番でバーディを奪ってリードを広げるスタートを切った。

しかし23歳のガスリーによるリードはラウンド中、常に上下し、パー5の15番でサイモン・ダイソンがバーディを奪った時点で1打差まで縮まったが、その次の組で回っていたガスリーも15番でバーディを奪ったため、すぐにまた差は開いた。

その後、ダイソンがガードバンカーからの脱出に2打を要した18番でダブルボギーを叩いたのに対し、ガスリーは17番で20フィートのバーディパットを沈めた。

17番のバーディで5打差まで広げたガスリーは18番でボギーを叩いたものの、この日のラウンドを「71」でまとめ2日目を終えて通算8アンダーとし、ヨーロピアンツアー参戦初年度にして初の優勝へ絶好のチャンスとした。

「今日も難しい一日でしたね。アンダーパーで回れれば御の字という状況で、何とか1アンダーにまとめることができました」とガスリーは振り返った。

「いくつかミスがあり、ボギーも4つと少し残念な出来でした。最終ホールでボギーを叩くのはやはり愉快なものではありませんね。ただあの状況はタフでしたが」

「良いショットは沢山ありましたし、色々と収穫もありました。17番と18番ではアイアンショットが上手く行きましたし、明日以降のラウンドにつなげていきたいですね」

「好調のなか、ここへやって来ました。ラスベガス(PGAツアーの『シュライナーズホスピタルforチルドレンオープン』)で5位タイになりましたが、ここに来てからも本当に良いショットが打てています」。

ダイソンは通算4アンダーで2位タイにつけている6人のうちの1人で、アルゼンチンのリカルド・ゴンザレスも6つのバーディを奪い、ボギーは18番の1つのみとし、この日の最高スコアとなる「67」でラウンドし、2位タイに浮上している。

スコット・ジェイミソンもボギーは18番のみにとどめ、「68」でホールアウト。スコットランドの同胞クレイグ・リーは16番で188ヤードのイーグルショットを決めて2日目を「70」でラウンドした。この16番で、リーはピンをオーバーしたボールが下りのスロープを戻ってカップインする前にパターをバッグから取り出していた。

「なかなかスコアが伸びずにちょうどいら立ち始めたところで、いきなりあれですよ!向かい風の188ヤードを4番アイアンで打って、そのままホールインしましたからね」とリーは振り返った。

「(イーグルは)いつだってスコアカードを見栄えよくしてくれますし、直前のホールでバーディを奪っていただけに、あれは最高でしたね」

「アイルランドオープン」王者のポール・ケーシー、タイのトンチャイ・ジェイディ、そしてサイモン・ダイソンはいずれも「70」でホールアウトし、6人が並ぶ2位タイにつけた。スペインのラファエル・カブレラベロは通算3アンダーで単独8位につけている。

かつての世界ランク1位のリー・ウェストウッドロリー・マキロイは通算1アンダーで首位から7打差の位置につけており、レース・トゥ・ドバイで首位を走るヘンリック・ステンソンは「74」でホールアウトし通算2オーバーとしている。

ステンソンは獲得賞金で北アイルランドのグレーム・マクドウェルに425,573ユーロの差をつけているが、そのマクドウェルは「74」でホールアウトし通算イーブンパーとしている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 BMWマスターズ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。