ニュース

欧州男子の最新ゴルフニュースをお届け

2014年にプラハで再び欧州ツアーが開催

欧州ツアーは、1997年以来初となるプラハでの大会開催を迎える。第1回「D+Dレアルチェコマスターズ」が、チェコの首都プラハにあるアルバトロス・ゴルフ・リゾートで2014年の8月21日から24日にかけて開催されるのである。

賞金総額100万ユーロとなるこの大会は、向こう5年間、過去にもここ2年でチャレンジツアーにて同大会の運営実績のあるチェコのレルモストAS社をスポンサーとして運営される。

<< 下に続く >>

アルバトロス・ゴルフ・リゾートは2011年、12年にゴルフリゾートクラブの最優秀賞を受賞している、全長7,315ヤード、パー72のチャンピオンシップコース。米国専門誌ゴルフダイジェストによりチェコ国内最優秀コースに選ばれている。

同クラブのアカデミーは、元ツアープロで1998年に「アイルランド・オープン」を制し、同年にサー・ニック・ファルドとともにワールドカップを優勝したデビッド・カーター氏により運営される。

欧州ツアーのCEOであるキース・ウォーターズは「我々はD+Dリアルチェコマスターズとの5年契約を非常に嬉しく思う。これはスポンサーや運営側のやる気と情熱によって実現できたものである」。

「アルバトロス・ゴルフ・リゾートは欧州ツアーの大会を実施するにふさわしいコースだ。同ツアーは欧州各国で開催されるよう努力しており、きっとプラハの皆さんも日頃アルバトロス・ゴルフ・リゾートに来て楽しむ様に、欧州ツアーに参加するトップ選手たちを観て、楽しむことができるはずです」。

アルバトロス・ゴルフ・リゾートのオーナーであるイルジー・シマーニェ氏は「私は欧州ツアーがプラハに戻ってくることを聞いてとても嬉しく、同コースが選ばれたことを光栄に思います。我々は既にレディースの欧州ツアーを2度開催しておりますが、この大事なイベントに向けてもう準備は始まっています」。

「我々はこの大会を成功させるために最大限の努力をします。そして、長らく欧州ツアーの一部となることを祈ります。本当に楽しみです」。

大会運営のレルモスト社のCEO、ペトル・デデク氏は「我々は欧州のトップ選手を迎え入れることを楽しみにしており、この大会がこの国のゴルフ、そして国全体としての地位と名声に貢献することを望みます。この大会はまた、同国のトップゴルファー達と欧州ツアーの選手との実力差を測る良い機会ともなります」。

「アルバトロス・ゴルフ・リゾートはチェコ国内において最もチャレンジングなコースの1つで、我々とコース側との日々の密な連携によって、最高の状態で欧州のトップツアーを迎えられる自信があります。最近のリノベーションによって、欧州ツアーに求められる高い基準を満たすこともできています」。

前回チェコで欧州ツアーの大会が主催されたのは2011年、「チェコオープン」がチェラドナで開催され、イングランドのオリバー・フィッシャーがスウェーデンのピーター・ハンソンに続き同大会王者となった。

過去にプラハで開催された唯一の欧州ツアーは1997年にプラハカルステインGCで行われた「チェコオープン」である。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!