ニュース

欧州男子アブダビHSBCゴルフ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

輝きを放ったローズが単独首位

絶好のコンディションで迎えた「アブダビHSBCゴルフ選手権」の大会2日目は、ジャスティン・ローズが引き続き首位の座を守った。

一方、世界ランク1位のロリー・マキロイは予選突破をかけた戦いを強いられた。

<< 下に続く >>

世界ランク5位のローズは2日目のスタート時、ジェイミー・ドナルドソンと5アンダーで並んでいたが、セカンド・ラウンド残り2ホールの時点で7アンダーまでスコア伸ばした。

本大会初参加の32歳は、16番ホール、2番ホール、そして4番ホールでバーディ奪ったが、深いラフにはまった3番ホールはボギーとした。

ドナルドソンやウッズと同様に遅いスタートとなったマキロイは、新しく契約したナイキのクラブとボールで臨んだ初日で「75」と出遅れ、この日は予選通過を目指す戦いが続いた。

一方ウッズは、36位タイとなる初日の「72」からのスコアアップを狙っていた。

ローズは、前回優勝のロバート・ロックが初日をトータル「76」で終えた後、体調不良で途中棄権したため、この日は全英王者のアーニー・エルスと2人でのラウンドとなった。

エルスはバック9を36で終え、1アンダーだったが、バンカーや木、ラフに苦しめられた439ヤードの3番ホールは6打でダブルボギー。

南アフリカのスターは、5番、6番ホールでバーディを奪って挽回したものの、続くホールで痛恨の3パット。イーブンパーできわどく予選を通過。

1つ前のグループ、パドレイグ・ハリントンは16ホールを終えてイーブンパー。

もう一人の全英優勝経験であるポール・ローリーは1オーバー。

ソレン・ケルドセンは本日最初の12ホールで3つのバーディを奪い、5アンダーでドナルドソンに追い付いて2位タイ。

ウッズとマキロイはずるずると後退。世界のトップ2は揃って4番、5番を続けてボギー。それぞれ4オーバー、5オーバーとなり、126名中85位と94位へ。

マキロイは8番ロングホールでピンそば2フィートにつける好ピッチを見せると、9番ホールのドライバーショットが水際で救われた後のショットをチップインさせて、予選通過へ望みを繋げた。

アウトを37で終えたマキロイは、トータル4オーバー。予想された予選通過スコアを2打上回る84位。

対するウッズは、バンカーに苦労した8番、かろうじて池を逃れた9番を終えた時点で1打少ない72位につけた。

マキロイの10番ホールはまるで冒険をしているようだった。1打目は左に大きくそれ木の付近へ。そこからフェアウェイを飛び越えてバンカーにはまったあと、ラフへ。ラフからのショットは再度バンカーに飛びこんだ。そこからは抜け出したが、6打でボギー。

12番ショートホールで12フィートのパーパットを決めたのも虚しく、次のホールでもバンカーにつかまり順位は91位へダウン

10番ホールでウッズは2パット。11番ホールをボギーで終え、再度予選通過圏外となる73位まで後退。

その頃、ローズのリードはドナルドソンとトービヨン・オルセンがバック9を始めたところで、1打差まで縮まった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 アブダビHSBCゴルフ選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!