ニュース

欧州男子の最新ゴルフニュースをお届け

ヨーロピアンツアー大会中止の最新情報

2020/04/20 11:15


ヨーロピアンツアーは現地4月17日、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大による危機が続いていることを鑑み、「BMWインターナショナルオープン」と「フランスオープン」の中止と、「ロレックスシリーズ」の一つである「アバディーンスタンダードインベストメント スコットランドオープン」の延期を発表した。

1989年以来、毎年開催されてきた「BMWインターナショナルオープン」は、6月25日から28日の日程でGCミュンヘンアイヒリードで開催予定となっていた。大陸ヨーロッパ最古のナショナルオープンである「フランスオープン」は、その1週間後の7月2日から5日にかけて、パリ近郊のル・ゴルフナショナルで開催される予定だった。こちらの大会中止は、7月中旬まで大人数を動員するイベントの中止を指示したフランス政府の決定を受けての判断だった。

<< 下に続く >>

一方、8大会で構成される「ロレックスシリーズ」の一つである「アバディーンスタンダードインベストメント スコットランドオープン」は、2020年シーズン開始の時点で、7月9日から12日の日程で、ノースバーウィックのザ・ルネサンスクラブで開催されることが発表されていた。同大会の日程変更については、現在協議中となっている。

ヨーロピアンツアー代表のキース・ペリー氏は、「過去30年にわたりヨーロピアンツアーのスケジュールで重要な位置を占めていた『BMWインターナショナルオープン』、そして最も歴史のあるナショナルオープンの一つである『フランスオープン』を中止とする決定は、我々と長期のパートナーであるBMW、そしてフランスゴルフ連盟と協議し、公衆衛生と健康でいることが皆にとって何よりも最重要であるとの認識から下されました」と述べた。

「ドイツとフランスの両国は、新型コロナウイルスにより甚大な影響を受けており、我々は両国並びに世界各地で影響を受けた全ての人に思いを寄せています」

また、重賞大会でロレックスシリーズの一つである「アバディーンスタンダードインベストメント スコットランドオープン」については、「アバディーンスタンダードインベストメント、スコットランド観光局、そしてロレックスと協議し、延期とすることを決めました。同大会のスケジュール変更の可能性については、いつ大会が再開できるか、その安全性と許可の有無により、様々な異なるシナリオを念頭に引き続き協議して行きます。詳細情報については、世界的な状況が明らかにならない限り発表致しません」とした。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
2020年 全米プロゴルフ選手権
2020年「全米オープン」は6日(木)に開幕する。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!