ニュース

欧州男子D+D レアル チェコマスターズの最新ゴルフニュースをお届け

2019年 D+D レアル チェコマスターズ
期間:08/15〜08/18 アルバトロスゴルフリゾート(チェコ)

プラハで注目の3人

2週間の中断期間を経て、ヨーロピアンツアーは「D+Dレアル チェコマスターズ」が開催されるプラハで再開する。あらゆる数字を精査したデータの達人は、次の3人を今週の注目選手に選出した。

本命 :エディ・ペパレル

エディ・ペパレルは優勝候補筆頭として今大会を迎える。フィールドで最もランキングの高い選手であり、これは驚きではない。

28歳のイングランド人は、アルバトロスGRとの相性がすこぶる良く、「D+Dレアル チェコマスターズ」では過去5回の出場でトップ10入りを3度果たしている。

今年は未勝利だが、安定したシーズンを送っており、タイトル防衛に臨んだ「ベットフレッドブリティッシュマスターズ」で2位タイに入ったほか、「ロレックスシリーズ」の「ドバイデューティーフリー アイルランドオープン」では4位タイに入っている。

ペパレルは今季、パーオン時の平均パット数(1.71で7位)、3パット回避率(0.20で3位)、そして平均パット数(28.3で7位)でいずれもトップ10にランクインしており、今大会で期待に応えられない理由はどこにもない。

対抗 :ギャビン・グリーン

マレーシアのギャビン・グリーンは今季のヨーロピアンツアーで目立たない存在となってはいるが、成績をよく掘り下げてみると、いかに素晴らしいシーズンを送っているのかが分かる。

「ドバイデューティーフリー アイルランドオープン」で9位タイ、「アンダルシアマスターズ」で8位タイ、そして「ベルギーノックアウト」で5位と、出場した直近の5大会中3大会でトップ10入りを果たしている。

さらに1年前この大会で3位に入っていることが、この25歳を推す理由のひとつとなっている。

穴:ジェイミー・ドナルドソン

ジェイミー・ドナルドソンは、「D+Dレアル チェコマスターズ」が初めてヨーロピアンツアーで開催された5年前の大会を制覇している。

現在43歳になったウェールズ人選手は、チェコでの第1回大会で優勝し、さらにグレンイーグルスで開催された「ライダーカップ」で欧州代表の勝利を決定付けるショットを放った2014年当時の調子を取り戻しつつある。

出場した直近の大会である「アバディーンスタンダードインベストメント スコットランドオープン」では9位タイ。シーズンで最も忙しい時期に合わせて調子を上げてきている模様だ。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 D+D レアル チェコマスターズ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
2019年 最も読まれたトピックス記事ランキング
2019年にお伝えしたさまざまなニュースの中から、もっとも読まれた記事を厳選。 歴史的快挙が続いた1年間をランキング形式で振り返ります。1位に輝いたニュースは…?

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。