ニュース

米国シニアの最新ゴルフニュースをお届け

PGAツアーに先駆け米シニアで観客動員再開へ

2020/09/06 12:58

コロナ禍によるツアー中断から再開後も無観客での開催が続いている米国男子ツアー(PGAツアー)に先駆け、米シニアツアー(チャンピオンズツアー)が初めてギャラリー入場を許可してトーナメントを開催する。

女子ツアーを含めても、米国ではツアー再開後初の観客動員大会となるのは、11日(金)開幕の「サンフォードインターナショナル」(サウスダコタ州ミネハハCC)。同州の地元紙「アーガス・リーダー」によると、練習日のギャラリー入場は依然として認めないものの、大会3日間はコース内での観戦が可能となる。

<< 下に続く >>

トーナメントディレクターのジョシュ・ブリュースター氏は「我々がほかのトーナメントのための“青写真”になることを望んでいる」とコメント。入場ゲートで検温を実施し、マスクの着用は義務づけないが、強く推奨する。会場内には手洗い場を増設し、食事は事前に個別包装したものを提供。選手にサインを求めることは禁止としている。

PGAツアーコミッショナーのジェイ・モナハン氏は、すでに下部コーン・フェリーツアーとチャンピオンズツアーで再開されているプロアマ戦を「コーラルズプンタカナリゾートクラブ選手権」(9月24日~/ドミニカ共和国・コーラルズGC)で復活させることを発表

新シーズンに入っても、「全米オープン」や「マスターズ」といった延期されたメジャーの無観客開催は決定しているが、プロアマ再開が観客動員に向けた一つのステップになるとの見方を示している。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集SPECIAL

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。
世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!