ニュース

アジアンツアーの最新ゴルフニュースをお届け

キム・ヒョンソンが首位堅持!内藤が11位タイ/アジアンツアー3日目

2012/03/17 11:29

1ストロークのリードを奪い最終日を迎える 1ストロークのリードを奪い最終日を迎えるキム・ヒョンソン(写真提供/アジアンツアー)

◇アジアン男子ツアー第7戦◇ハンダファルドカンボジアンクラシック3日目◇アンコールゴルフリゾート(カンボジア)◇7,279ヤード(パー72)

2日目に首位タイに浮上した韓国のキム・ヒョンソンが、決勝ラウンドに入った3日目も4バーディノーボギーの「68」とスコアを伸ばし、アジアンツアー初制覇に向け前進した。これまで韓国ツアーで3勝を挙げているキムだが、最後の優勝は08年。勝てば4年ぶりの勝利となる。

1打差の2位に続くのはアイルランドのN.ターナー。通算11アンダーの3位タイに、E.サルバドール(フィリピン)、T.クロンパ(タイ)の2選手がつけている。

日本勢では、この日「67」をマークした内藤寛太郎が通算7アンダーとして11位タイに浮上。すし石垣が通算6アンダーの20位タイ、小林正則が通算5アンダーの27位タイ、谷昭範が通算イーブンパーの53位タイにつけている。


特集

世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!
HIGHLIGHT ソン・ヨンハン
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~