ニュース

アジアンツアーの最新ゴルフニュースをお届け

日本勢は4選手が決勝Rに進出!/アジアンツアー2日目

日本でも人気の高いキム・ヒョンソン。2日 日本でも人気の高いキム・ヒョンソン。2日目を終えて首位タイに並ぶ(提供:アジアンツアー)

◇アジアン男子ツアー第7戦◇ハンダファルドカンボジアンクラシック2日目◇アンコールゴルフリゾート(カンボジア)◇7,279ヤード(パー72)

首位と2打差に9選手が並ぶ混戦の初日から一転、上位争いはバーディ合戦となった2日目はタイのチンナラト・ファダンシルと、韓国のキム・ヒョンソンが首位タイに並んだ。ファダンシルは9バーディ、1ボギーの「64」をマークして10位タイから浮上、キムは「65」をマークして首位に並んでいる。

初日、47位タイと日本勢最上位に立ったのは丸山大輔小林正則内藤寛太郎の3選手。やや出遅れてのスタートとなった日本勢は、丸山が大きくスコアを崩して107位に後退し予選落ち。一方、小林は「69」をマークし通算3アンダーの27位タイに浮上、内藤も2ストローク伸ばして通算2アンダーの40位タイに順位を上げ、決勝ラウンドに駒を進めた。

【首位と日本人の成績】
1位T/-11/C.ファダンシルキム・ヒョンソン
27位T/-3/小林正則
40位T/-2/内藤寛太郎すし石垣谷昭範
―― 予選カット――
98位T/+3/田保龍一、宮里優作
107位T/+4/丸山大輔塚田陽亮
116位T/+5/片岡大育、並木弘道
122位T/+6/倉本昌弘市原弘大


特集

世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!
HIGHLIGHT ソン・ヨンハン
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~