ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

繰り上がりで出場権 13位発進のGO「まさか撮られる立場に」

2018/10/05 07:15


◇アジアパシフィックアマチュアゴルフ選手権 初日(4日)◇セントーサGCニュータンジョンC(シンガポール)◇6847yd(パー70)

今大会に出場できると知ったのは前週木曜日(9月27日)のことだった。別の選手の欠場により、急遽繰り上がりで出場権が巡ってきた呉司聡(ご・しそう、イーストテネシー州立大)が、初日を2アンダー13位で滑り出した。

高校1年から米国に渡り、現在はイーストテネシー州立大の2年生。今大会に出場している選手の多くが米国の大学でゴルフをしており、周囲は知った名前や顔ばかり。「きょう一緒に回った中国の選手もアメリカの大学に通っている。みんな英語が通じるし、しゃべった方が良い意味でシンプルにゴルフができる」と、ストレスなく初日を終えた。

サウスカロライナ州の高校に通っていた呉はPGAツアーの「RBCヘリテージ」でボランティアとして、スコアボードを運んだことがある。2015年はジョーダン・スピースパトリック・リードマット・クーチャーの組につき、翌16年は岩田寛の組についた。「僕らも何回も回っているコースだけど、みんな丁寧にゴルフをすると思いました。ポジショニングや、コースマネジメントがすごいなって。ずっと横から見ていました。まさか、自分が撮られる立場になるとは思わなかった」と裏方から表舞台への昇格に笑顔を見せた。

「もうちょっとパットが入ったら良かったです。ショットはすごく良かったわけじゃないけど、ピンチというピンチはなかった」と振り返った初日。「GO」という覚えやすいラストネームをあす以降も印象付けたい。(シンガポール・セントーサ/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。