ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

マキロイが来日「来季はコンスタントな成績を」

ロリー・マキロイ(北アイルランド)が14日(月)、“弾丸来日”した。

2011年11月に行われたテレビマッチ以来、約2年ぶりに日本を訪れたマキロイ。この日の早朝にロンドンから羽田空港に到着。その足で都内の杉並学院高を訪れ、用具契約を結ぶナイキゴルフのイベントとして中高生60人を相手にジュニアクリニックを開催した。

ランニング、ストレッチに始まったレッスンでは、体幹と下半身強化の重要性を強調。その後、同校の屋上練習場で生徒のドライバー、パターの悩みを聞き、丁寧にアドバイスを送るとともに実技も披露した。

ジュニアの質疑応答にも応じ、「どのくらい練習をしていましたか?」という問いに「北アイルランドでは寒い冬にはほとんど練習できず、1時間そこそこという時期もあった。でも夏なんかは、1日12時間くらいボールを打っていたよ」とコメント。最後には「僕がみんなと同じくらい年齢だったのも、そう昔の話じゃない。大きな夢を持って、それに向かって頑張ってほしい。『そんなのムリだ』なんて言う人たちのことは聞かなくていい」と力強いメッセージを送った。

1時間強のレッスンの後はすぐさま六本木に移動。東京ミッドタウンに1日限定でオープンした「NIKE GOLF PARK」のオープニングセレモニーに出席した。午後10時過ぎから、同社商品の購入者から事前に抽選で選ばれた一般参加者と交流。シミュレーションゴルフによるドライバーの飛距離対決では300ヤードドライブを披露し、そのショットの勢いで特設ブースの天井を破壊してしまうシーンもあった。

9月に終了した昨季の米ツアーでは未勝利に終わったが、13年中には欧州ツアーの「BMWマスターズ」、「WGC HSBCチャンピオンズ」、「DPワールド ツアー選手権ドバイ」等に出場予定。「これらの試合で勢いをつけて、来年に持ち込みたい。来季は安定したゴルフをして、コンスタントに成績を出せるようにしたい。もちろん世界ランキングも上げて、また1位に近づけたらいい」と意欲を示した。

日本のゴルフ界についても石川遼松山英樹について触れ「2人のような若くて強いプレーヤーがリードしていることは素晴らしい。多くの選手の刺激にもなるはず」。午後には韓国へ飛び立つハードスケジュールにも、笑顔を絶やさなかった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。