ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

G.プレーヤーの新コースがドミニカ共和国に誕生!

世界中に200以上のゴルフコースを設計してきたゲーリー・プレーヤーが、ドミニカ共和国でもコース設計を担当。そのコースは、海岸線からほど近い場所にある「グアバベリー・ゴルフ&カントリークラブ」。天然の珊瑚礁の上に作られた7,000ヤード、パー72のコースが遂にオープンした。実際の建設に当たったのはペブルビーチ・ゴルフ・リンクスを作った建設会社。

ゲーリー・プレーヤー
「気候は最高だし、フロリダからもすごく近い。他にも素晴らしいコースがこの島にはあるし、食事は美味しくて、人々のもてなしは最高だ。音楽も最高だし、リゾートとして完璧。それに安い!」

こう絶賛するプレーヤー、また珊瑚礁の上にコースを作るというチャレンジも気に入った様子。

ゲーリー・プレーヤー
「コースは山間に作ることが多いけど、ここは最初に来たときに完全にフラットな土地だった。しかし想像力が沸いたよ。今までに手がけた200のコースの中でも、特に素晴らしいコースというのはフラットな土地で、一から作り上げたものばかりだった」

名物ホールは13番パー3。美しいグリーンの周囲は珊瑚礁と小さな滝がある池に囲まれている。このホールにはティーグランドが5種類用意され、グリーンも2つ。様々な顔を提供してくれる。

ゲーリー・プレーヤー
「コースデザインは自然への贈り物なんだよ。普通の土地を、チャンピオンコースに生まれ変わらせる。楽しくてチャレンジングなコースであると同時に、心にとっては美しいコースであることも重要。だからコースデザインの大事な点は、プレーする人々の心に幸せをもたらすものでなければならない」

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!