ニュース

最新ゴルフニュースをお届け

夢はマスターズ出場という女の子

ミッシェル・ウィ(Michelle Wie)、12歳。ハワイの女子ストロークプレイ・チャンピオンだ。ソニーオープンの開催に先立って1月8日に行われたプロ・ジュニア・チャレンジ、そして翌日のプロアマで、プロたちを驚嘆させた女の子である。プロ・ジュニア・チャレンジの1番ホールでフェアウエイの真ん中に放ったティショットは270ヤード。一緒に回ったスコット・シンプソンと5ヤードしか違わなかった。

彼女のゆったりとしたスイングとそのテンポに、トム・レーマンティム・ヘロンアーニー・エルスのようだと評した。彼女は7年生(中学1年)で身長170cm。「ビッグ・イーズィー(Big Easy)」と呼ばれるエルスになぞらえて、レーマンは彼女に「ビッグ・ウィーズィー(Big Wiesy)」というニックネームまで献上している。

デイヴィス・ラヴ三世はミッシェル・ウィのスイングアークの大きさをベス・ダニエルに似ていると言い、スコット・シンプソンはミッキー・ライトを思い出させると言った。

「私がこれまでに目にした中で最高のスイングにはいる」とラブ。「彼女は世界を制覇できる」とティム・ヘロン。ヘロンも飛ばし屋だが、プロアマ戦のあるホールでは彼女より10ヤード飛んでいるにだけにすぎなかった。

ハワイ大学の教授の娘。スタンフォードに行きたいという。彼女の夢はもう一つ、PGAツアーでプレイしてマスターズに行きたいというもの。PGAツアーのルールでは女性がメンバーとなることを禁じてはいない。 (GW)


今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~