ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

2002年「ニュージーランド・オープン」にまたトラブル!?

昨年の夏にタイガーの参戦が決まってからトラブル続きの「ニュージーランド・オープン」。最初はタイガーの招待金2億ドルの回収に観戦チケット代金を跳ね上げるという動きに対し、地元出身のプロたちが抗議。続いては悪天候のため開催コースがプレー不可能になりそうになるトラブル。そしてついに、開幕目前にして一番心配されていたトラブルが生じた。ウェリントンのアメリカ大使館に「大会開幕阻止」を目的とした脅迫状と共に猛毒のシアン化合物が届けられた。大会向けの脅迫状となっていたが、地元警察はやはりタイガー参戦がきっかけの脅迫と見ており、大会開催に向けて警備を改めて見直している。タイガーのマネージメント側にはこの脅迫状のことは報告されているが、参戦中止といった動きは起きていない。

タイガー・ウッズ「こういった愚かな行動をしてしまう人がいるということはとても残念だ。でも大会運営側も警察もみな一生懸命大会の成功に向けて頑張っている。僕ら選手をはじめ、観戦するギャラリーのために安全を確保するよう努めてくれている。だから僕らができることはより良いプレーを披露して大会を盛り上げることだと思う。キャディのスティーブの地元でもあるしね。今日は彼の実家に遊びに行くんだよ。」

*「ニュージーランド・オープン」は初日から最終日まで「ザ・ゴルフ・チャンネル」で衛星生中継予定

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!