ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

下川めぐみ「誤報はやめてください」

アジアン女子ツアー「夢屋ドリームカップ」の最終日、最終組に入った下川めぐみは、強風の吹く難コンディションの中を「77」で回って通算2オーバーで18ホールの競技を終えた。同組で首位スタートの向山唯は「79」と崩れて通算3オーバー、イ・ナリも「76」の通算3オーバーでホールアウトだ。

だが、この試合はアジアン女子ツアー。リアルタイムの電光掲示板も、18番グリーン脇に巨大なリーダーズボードがあるわけでもない。さらに、後半の数組につくキャリングボードもしばしばスコアを間違えているから、その場にいた関係者ですら正確な順位が分からない。

下川がアテストに向かってグリーン脇の坂を上っていくと、ギャラリーからまず「おめでとう!」と声が掛かった。さらに数メートル先にいたギャラリーは「プレーオフがんばって」との励まし。ん?ん?と首をかしげながらクラブハウスに戻ってきた下川は、アテスト会場でまた目を疑った。

そこには+1のところにユ・ペイリンの名前がある。「これ本当?」と周囲に確認すると、どうやら事実らしい。優勝副賞の車をどうやって持って帰ろうかとまで考えたという下川は、「ルンルン気分から、いっきにガタ落ち。誤報はやめて欲しいです」と、ぬか喜びで余分な失望を味わう結果となってしまった。

とはいえ、アジアン女子ツアーでは2戦続けて最終組で優勝を争った。「あとは緊張した中でも打てるショットを磨きたい」という下川。次こそは、本当の優勝気分を味わいたい。(愛知県豊川市/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。