ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

16歳のA.トンプソン、圧巻の欧州ツアー初勝利!

アラブ首長国連邦にあるエミレーツGCで開催されている、欧州女子ツアー最終戦「オメガ ドバイ レディースマスターズ」の最終日。単独首位からスタートしたアレクシス・トンプソンが7バーディ、2ボギーの「67」で回り、通算15アンダーで逃げ切り勝利。同ツアー初タイトルを獲得した。

同ツアーの年少優勝記録は、06年の「ANZレディース」を当時アマチュアで制したエイミー・ヤン(韓国)の16歳8ヶ月と8日。トンプソンは16歳10ヶ月と8日と2ヶ月及ばなかったが、プロとしての同ツアー年少記録更新となる。

昨年6月に史上最年少となる15歳でプロ転向。今年9月の米国女子ツアー「ナビスターLPGAクラシック」では早くもプロ初タイトルを手にし、米ツアーの年少優勝記録を大幅に更新した。さらに3ヵ月後の今週は欧州ツアーの歴史にも名を刻み、世界を舞台に驚異的なスピードで年少記録を次々と塗り替えている。

トンプソンはこの日、最終日最終組の雰囲気にのまれることもなく、序盤の2番、3番と連続バーディ。7番パー3でボギーを叩くが、「とても重要だった」という9番のチップインバーディから勢いを加速。サンデーバックナインで4つのバーディを奪い、後続を一気に突き放した。

通算11アンダーの単独2位には南アフリカのL.A.ペス。通算10アンダーの単独3位にはスウェーデンのソフィー・グフタフソンが続いた。通算9アンダーの4位タイにベッキー・モーガン(ウェールズ)ら3人。首位のトンプソンを5打差で追ってスタートしたミッシェル・ウィはパープレーに終わり、通算5アンダーの12位タイに沈んだ。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。