ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

上田澪空、小林大河が総合優勝 丸山茂樹ジュニアファンデーション大会

2021/03/30 14:22


米PGAツアー3勝の丸山茂樹の基金が主催する「第20回丸山茂樹ジュニアファンデーションゴルフ大会」が29日、千葉県の浜野GCで行われ、中高生の男女70人が出場した。優勝者にはそれぞれ国内ツアーの主催者選考会の出場権などが付与された。

中学生・高校生女子の部では4月に共立女子第二高に入学する上田澪空(うえた・みく)が「67」で回り、5アンダーで総合優勝した。5月の国内女子ツアー「中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン」の主催者選考会への出場権を手にした。

<< 下に続く >>

レギュラーツアー大会への参戦のチャンスが生まれたことに「緊張を良い方向に向けて、自分のベストを尽くせればいいなと思います」と話すと、丸山は「緊張はこの先も絶対につきもの。緊張とどう向き合っていくかということも自分なりに練習で見つけてほしい」とアドバイスを送った。

中学生・高校生男子の部で総合優勝したのは同じく5アンダーで終えた小林大河。西武台千葉高の新3年生は下部AbemaTVツアー、4月の「i Golf Shaper Challenge in 筑紫ヶ丘」への出場権を獲得。「高1の時に『日本オープン』と『カシオワールドオープン』に出場させてもらいましたが、両方とも予選落ちをしてしまって悔しい思いをしました。今回、今の自分の実力を試す場を頂いたので頑張りたい」と意気込んだ。

大会は2009年から小中高生を対象に競技を実施。新型コロナウイルス禍で選手は14日前からの検温、行動記録表を提出するほか、主催者の負担で抗原検査を実施した。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!