ニュース

アマ・その他の最新ゴルフニュースをお届け

中嶋常幸、新ドライバーで連覇に挑む

10月29日東京ドームホテルにて、SRIスポーツ株式会社が新製品“The XXIO”(ザ・ゼクシオ)シリーズの記者発表会が行われた。2年周期で新モデルが発表される人気シリーズの5代目ということもあり報道陣が殺到。契約選手である中嶋常幸プロ、古閑美保プロ、横峯さくらプロもゲストとして登場し、会場は華やかな雰囲気に包まれた。プロたちに“The XXIOドライバー”の感想を聞いてみると、「ヘッドが大きくなり安心感がある」とプロの間でも評判は高い。

スイートエリアが広がり、芯を外しても飛距離の落ち込みを抑えた設計との事で、フェース厚も若干薄め(シャローフェース)。ソールのデザインは、今までよりは先進的な感じで、高級感だけでなく、若者にも馴染んでもらえそうな雰囲気がある。

<< 下に続く >>

中嶋プロは「エージシュートで逆転優勝した青木功さんは凄い。私も新ドライバー(The XXIO)が使えたら勝てたかもね(笑)」と、ジョークを織り交ぜて会場を和ませた。

中嶋プロは11月8日から11日まで行われる国内男子ツアー「三井住友VISA太平洋マスターズ」から“The XXIOドライバー”を使用する予定。「安心感があり、方向性がいいのでシンプルに戦略が立てられます。大会連覇を狙いますよ」と意気込みを語った。名門、太平洋クラブ御殿場コースでの中嶋プロのティショットに注目が集まる。

関連リンク



あなたにおすすめ


ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!