ニュース

米国女子JMイーグルLA選手権 presented by プラストプロの最新ゴルフニュースをお届け

2023年 JMイーグルLA選手権 presented by プラストプロ
期間:04/27〜04/30 場所:ウィルシャーCC(カリフォルニア州)

グリーンが三つどもえのプレーオフ制し4年ぶり優勝 古江彩佳1打差4位

◇JMイーグルLA選手権 presented by プラストプロ 最終日(30日)◇ウィルシャーCC (カリフォルニア州)◇6258yd(パー71)

ハンナ・グリーン(オーストラリア)が3人によるプレーオフを制して今季初優勝を飾った。メジャー「KPMG女子選手権」を含むシーズン2勝を挙げた2019年以来、4年ぶりのツアー通算3勝目。

<< 下に続く >>

2位から「69」で回り通算9アンダーの首位で並んで72ホールを終えた。18番(パー3)で繰り返されたプレーオフの1ホール目でバーディを奪えなかったアディティ・アショク(インド)が脱落。グリーンは2ホール目を2パットパーで切り抜け、リン・シユ(中国)を退けた。

16位からスタートした古江彩佳が後半14番から5ホールで4つバーディを決める猛チャージを見せて「65」。通算8アンダーに伸ばしホールアウト時点で首位に立ったが、後続に逆転され、イン・ルオニン(中国)と同じ4位に終わった。

畑岡奈紗は12位から4バーディ、2ボギーの「69」で回り、5アンダーの11位。39位から出た西村優菜が6バーディ、2ボギーの「67」でまとめて3アンダー、今季最高の17位で終えた。

24位スタートの渋野日向子は4バーディ、3ボギー1ダブルボギーの「72」と落としてイーブンパーの33位。勝みなみは5バーディ、3ボギーの「69」と伸ばして2オーバーの53位で終えた。

関連リンク

2023年 JMイーグルLA選手権 presented by プラストプロ



あなたにおすすめ

特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!