ニュース

米国女子バンク・オブ・ホープLPGAマッチプレーの最新ゴルフニュースをお届け

古江彩佳は決勝で敗れ2位 チ・ウンヒが3年ぶりツアー6勝目

2022/05/30 10:09

◇米国女子◇バンク・オブ・ホープLPGAマッチプレー 最終日(29日)◇シャドークリークGC(ネバダ州)◇6804yd(パー72)

米女子ツアー唯一のマッチプレー戦。古江彩佳チ・ウンヒ(韓国)が決勝戦に臨み、チが3&2(2ホールを残して3アップ)で優勝した。3年ぶりのツアー6勝目。

ツアールーキーの古江は優勝を逃したものの、次週6月2日からのメジャー「全米女子オープン」(ノースカロライナ州、パインニードルズ・ロッジ&GC )に向けて弾みをつけた。

タイで迎えた9番(パー5)で、チがレイアップ後の3打目を直接放り込むスーパーイーグルで一歩先行。10番も奪って2アップとした。

古江は11番で取り返したが、2.5mのパーパットを外した12番を奪われた。16番(パー5)でパーパットを先に沈めたチに対し、古江が外して決着した。

古江は昨年末のQシリーズ(予選会)を7位で通過して、米ツアー出場権を獲得。今季ここまで10試合を戦い、予選落ちはない。

午前中の準決勝で、古江はリリア・ヴを2&1、チはアンドレア・リーを4&3でそれぞれ下した。

3位決定戦では、ヴがリーを3&2で破った。

関連リンク

2022年 バンク・オブ・ホープLPGAマッチプレー



あなたにおすすめ

特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!