ニュース

米国女子ホンダ LPGAタイランドの最新ゴルフニュースをお届け

マドセンがプレーオフで初勝利 渋野「67」で8位 畑岡&笹生12位

◇米国女子◇ホンダ LPGAタイランド 最終日(12日)◇サイアムCC(タイ)◇6576yd(パー72)

通算26アンダーの首位で並び、初優勝を争ったプレーオフはナンナ・コルツ・マドセン(デンマーク)に軍配が上がった。

<< 下に続く >>

単独首位から出たマドセンは2打差をつけて迎えた正規の18番(パー5)でボギーをたたき「67」。バーディを決めた同じ最終組のリン・シユ(中国)に土壇場で追いつかれた。プレーオフは1ホール目を互いにバーディ、2ホール目でイーグルパットをねじ込んで勝負を決めた。リオデジャネイロ、東京で五輪に出場した27歳は米ツアー初勝利。

2014年に米ツアー入りし、同じく五輪2大会に出場したリンは2位から「66」をマークしたが、一歩及ばなかった。

両親が地元タイ出身のセリーヌ・ブティエ(フランス)が25アンダーの3位。23アンダーの4位でエイミー・ヤン(韓国)、ブルック・ヘンダーソン(カナダ)が並んだ。

11位からスタートした渋野日向子が1イーグル4バーディ、1ボギーの「67」で回り、通算20アンダーの8位で自身の今季2戦目を終えた。

18アンダー4位から3打差を追った畑岡奈紗は「71」で19アンダー12位。34位から出た笹生優花が1イーグル8バーディでコースレコード「62」をたたき出し、同じく12位でフィニッシュした。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2022年 ホンダ LPGAタイランド




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


自宅を最高額で売却してすぐ現金化!売却額に数百万の差がでることも!?最短60秒で一括比較!無料
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!