ニュース

国内女子明治安田生命レディス ヨコハマタイヤゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

サイ・ペイインが逆転で初優勝 西郷真央は連勝ならず1打差2位

◇国内女子◇明治安田生命レディス ヨコハマタイヤ 最終日(13日)◇土佐CC(高知)◇6228yd(パー72)

首位に4打差の5位から出たサイ・ペイイン(台湾)が7バーディ、ボギーなしの「65」をマークし、通算13アンダーとして優勝した。プロテスト合格は2013年。19年の下部ステップアップツアーでの1勝を経て、レギュラーツアーでの初勝利を飾った。

<< 下に続く >>

単独トップから初勝利を目指した植竹希望は「70」にとどまり、開幕戦から連勝を狙った西郷真央堀琴音石井理緒と並び12アンダーの2位だった。

前年大会で優勝、昨季賞金女王の稲見萌寧は、小祝さくら、ホステスプロの勝みなみらと同じ4アンダー32位で終えた。

<上位陣の成績>
優勝/-13/サイ・ペイイン
2T/-12/植竹希望石井理緒西郷真央堀琴音
6/-9/永井花奈
7T/-8/岸部桃子イ・ミニョン西村優菜大山志保葭葉ルミ

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2022年 明治安田生命レディス ヨコハマタイヤゴルフトーナメント




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!5月のマンスリーゲストには吉本ここねプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


自宅を最高額で売却してすぐ現金化!売却額に数百万の差がでることも!?最短60秒で一括比較!無料
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!