ニュース

米国女子カナディアンパシフィック女子オープンの最新ゴルフニュースをお届け

畑岡奈紗は2勝目へ1打差追う ヘンダーソン首位

◇米国女子◇カナディアンパシフィック女子オープン 3日目(25日)◇ワスカナCC(カナダ・サスチュカワン州)◇6675yd(パー72)

2位から出た地元カナダのブルック・ヘンダーソンが4バーディ、2ボギーの「70」でプレーし、通算14アンダーとして首位に立った。

畑岡奈紗は6バーディ、3ボギーの「69」で回り、1打差の通算13アンダー2位でエンジェル・インと並んだ。6月の「NW アーカンソー選手権」に続くツアー2勝目へ向け、好位置で最終日を迎える。

世界ランキング1位のパク・ソンヒョン(韓国)が通算12アンダーの4位で追う。

野村敏京は「75」と落とし、通算2アンダーの55位で3日目を終えた。

関連リンク

2018年 カナディアンパシフィック女子オープン




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストには勝みなみプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~