ニュース

米国女子LPGAトーナメント・オブ・チャンピオンズの最新ゴルフニュースをお届け

2007年 LPGAトーナメント・オブ・チャンピオンズ
期間:11/08〜11/11 場所:ロバートトレントジョーンズ(アリゾナ州)

P.クリーマーが5打差をつけて首位を快走!

アリゾナ州にあるロバートトレントジョーンズ・マグノリアグローブで開催されている、米国女子ツアー第28戦「LPGAトーナメント・オブ・チャンピオンズ」の2日目。ポーラ・クリーマーがこの日も好スコアをマークし、単独首位に立っている。

初日、終盤に7連続バーディと大爆発し首位に立ったクリーマー。2日目も初日と同じ7つのバーディを奪い、しかもノーボギーと文句の付けようのない内容でラウンドし、通算12アンダー。2位に5打差をつけ、早くも独走体制に入っている。

<< 下に続く >>

単独2位に浮上してきたのは、2006年KOLON-ハナバンク選手権勝者で、今年からアメリカ女子ツアーに参戦しているJ.J.ホン(韓国)。スタートから3連続バーディを決めるなど、果敢なゴルフを展開し、通算7アンダー。首位とは離れているものの、爆発力もあるだけに、明日以降のゴルフに期待したい。

通算6アンダー、3位タイには、ルーキーイヤーの1994年以降は毎年勝利を上げてきたが、今季は12試合に出場して未だ勝利の無いアニカ・ソレンスタム(スウェーデン)と、パット・ハーストがつけている。

初日つまずいたロレーナ・オチョア(メキシコ)は、この日は3つスコアを伸ばして通算1アンダーの10位タイに浮上しているが、首位との差は実に11打。しかしながら、去年のこの大会では、2位に10打差をつけて優勝しているだけに、残り2日でどこまでこの差を縮めることができるのか?注目が集まる。

また、首位タイでスタートしたメグ・マローンは、ワーストスコア「82」を叩いてしまい、通算5オーバー、29位タイに大きく後退している。

おすすめ記事通知を受け取る

2007年 LPGAトーナメント・オブ・チャンピオンズ




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!3月のマンスリーゲストには三浦桃香プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!