ニュース

米国女子コロナモレリアチャンピオンシップの最新ゴルフニュースをお届け

2007年 コロナモレリアチャンピオンシップ
期間:04/26〜04/29 場所:トレスマリアスレジデンシャルGC(メキシコ)

A.パークら3人が首位を並走! 宮里藍は57位タイで予選突破

メキシコにあるトレスマリアスレジデンシャルGCで開催されている、米国女子ツアー第7戦「コロナモレリアチャンピオンシップ」の2日目。通算9アンダーで、アンジェラ・パーク(ブラジル)、ユー・ピン・リン(台湾)、シルビア・カバレリ(イタリア)の3人が首位に並ぶ混戦となっている。

ビッグスコアが続出し順位が目まぐるしく入れ替わる中、首位に並んだ3人が素晴らしいプレーを見せた。なかでもパークは、5番から9番にかけて5連続バーディを奪うなど、計9つのバーディを奪取。2番で唯一のボギーを叩いたもののスコアを8つ伸ばす猛攻を見せた。またリンも8バーディ、ノーボギーでラウンドし、パークと同じく順位を大きくジャンプアップ。カバレリを含めたツアー未勝利の3人が、最高のポジションで決勝ラウンドに臨む。

通算8アンダーの単独4位には、スコア「66」をマークしたサラ・リー(韓国)が浮上し、通算7アンダーの5位タイにフリエタ・グラナダ(パラグアイ)ら3人が続く展開。地元での2連覇が注目されるロレーナ・オチョア(メキシコ)は、この日スコアを1つ落として通算4アンダーの16位タイと順位を落とした。

また、初日3オーバーの73位タイと出遅れた日本の宮里藍は、初日同様パットに苦しみながらも1バーディ、ノーボギーと堅実なプレーを展開。スコアを1つ伸ばし、通算2オーバーの57位タイにポジションを上げ、予選通過を果たした。東尾理子は、この日もスコアを5つ落とし、通算11オーバーの102位タイで予選落ちを喫している。

おすすめ記事通知を受け取る

2007年 コロナモレリアチャンピオンシップ

  • 2007/04/26~2007/04/29
  • 賞金総額:1,300,000US$
  • トレスマリアスレジデンシャルGC(メキシコ)



特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!5月のマンスリーゲストには丹萌乃プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!