ニュース

米国女子スタンフォード・インターナショナル・プロアマの最新ゴルフニュースをお届け

2008年 スタンフォード・インターナショナル・プロアマ
期間:04/24〜04/27 フェアモントターンベリーアイルリゾート&クラブ(フロリダ州)

上田桃子、ベストスコアで3位タイに浮上!宮里藍はさらに後退

フロリダ州にあるフェアモントターンベリーアイルリゾート&クラブで開催されている、米国女子ツアー9戦「スタンフォード・インターナショナル・プロアマ」の3日目。アニカ・ソレンスタム(スウェーデン)が首位を奪い、最終日を迎えることになった。

5位タイからスタートした上田。この日は「ソファー」、「ミラー」の2つのコースうち、前日スコアを落としたミラーコースでの競技。苦手意識が残っているかと思われたが、見事に攻略。3つのボギーを叩くも、7バーディを奪い返してベストスコア「67」をマーク。通算5アンダーとし、3位タイ。逆転優勝の可能性を十分に残し、最終日を迎える。

その上田に2ストロークの差をつけて首位に立っているのはソレンスタム。この日は2バーディ、1ボギーで1つスコアを伸ばすに止まったが、通算7アンダーとして単独首位に浮上。ロレーナ・オチョア(メキシコ)不在の好機に、しっかりと優勝争いに絡んでくるあたりはさすがだ。

2位タイからスタートしたポーラ・クリーマーは、4バーディ、ノーボギーでラウンド。通算6アンダーとし、2位のポジションをキープ。最終日に逆転優勝を狙う。

また、前日32位タイに後退した宮里藍は、この日も4つスコアを落としてしまい、通算7オーバーの52位タイで最終日を迎える事となった。同い年のライバルが躍進しているだけに、意地を見せて欲しいところだ。

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 スタンフォード・インターナショナル・プロアマ




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!7月のマンスリーゲストには山戸未夢プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
2019年上半期 最も読まれたトピックス記事ランキング
2019年上半期に最も読まれたトピックス記事をランキングにしました!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。